ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パスピエが考える三者三様の「学校の楽しみ方」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パスピエが考える三者三様の「学校の楽しみ方」
J-WAVE月曜−木曜の深夜2時からの番組「THE KINGS PLACE」。火曜担当のナビゲーターはパスピエ。8月2日のオンエアは大胡田(Vo)、成田(Key)、三澤(Gt)の3人でお届けしました!

オンエアの1週間前にニューシングル「永すぎた春/ハイパーリアリスト」が発売になったばかりのパスピエですが、三澤の実家に住むご両親がそのCDをたくさん買ったという情報が!

すると「(毎回)平均10枚くらいは買っている」と答えた三澤ですが、ご両親はパスピエを普及させるためにそれを近所に配っているそうです。大胡田の実家でもCDやパスピエが掲載されている雑誌を買うそうですが、「うちね、パスピエ用の棚があるの。そこに初回盤のやつとかジャケットが広げてあったりする」とのこと。

「そうやって買ってくれたりするのはうれしいよね…」と成田も言うように、パスピエが家族に応援されているほのぼのエピソードを知ることができました(笑)。

そして、リスナーからの「クラスが楽しくありません! どうしましょう!」というお悩みメールを紹介し、回答しようとしていると…「そもそもクラスって楽しいものなの?」と、根底を覆すような疑問を提示した大胡田。メンバーも、「まあ…そっかそっか…」と戸惑った様子でしたが、大胡田なりに「でも、この人は楽しみたいってことなのかな」と解釈し、リスナーへのアドバイスがスタート(笑)。

まず、「簡単なのは趣味の合う友達がいればいいんだろうね」と答えた三澤。そんな三澤の高校生時代はギターばかり弾いていたため、軽音楽部によく行っていたそうです。

「音楽をやっている奴とだけ深く関わっていたかな」という三澤は、学校でもバンドをやり、学校外でもバンドを組んでいたとのことで「そういう人がいれば一番いいんじゃない? ゲームでもなんでもいいけど」とアドバイス。

そして、いつも「友達がいなかった」と言う大胡田にも、高校時代、お昼ご飯をいつも一緒に食べているクラスメートはいたとのこと。それを聞き「それが友達だよ!」と言う成田に「うーん…」と、なぜか受け入れられない様子。

少し引いている成田と三澤に、「なんか、一瞬じゃんそれって! その1年だけで。何年間も連絡取り合っていないわけでしょ、今だって何しているか知らないし…」と反論した大胡田ですが、その後、そのクラスメートとは「帰りは駅まで歩く」「一緒に買い物に行ったこともある」ということが発覚し、「超友達じゃん!」「友達だってそれ!」「なんなんだよ!」と2人から責められ「…私は…友達と…ご飯を食べてた…」と後付けで認めた大胡田。

しかし、音楽の道に進むことを決めていた大胡田は、進学するために勉強しているクラスメートに申し訳なさを感じていたため、少し距離を感じていたことも打ち明けました。

最後に成田は、「クラスが楽しくありません、っていうのはいろんな理由があると思うのよ。『自分が思っていたのと違った』とかさ。そもそも、こうやって思っちゃってる時点で、これからも大変だと思うの。『楽しもう!』と思わないと」と、リーダーらしく大人のアドバイスをし、夏休みが明けてからの文化祭や体育祭を楽しむことを勧め、「僕はそういう学校行事大好き人間だったので」と語りました。

メンバーの学生時代の姿も垣間見え、リスナーへのアドバイスも三者三様のパスピエらしいオンエアでした♪

【関連サイト】
「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。