ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WHITE ASH、3夜連続MV第一弾「Drop」解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月17日に3rdミニアルバム『Quest』をリリースするWHITE ASHが、3日連続でMVを解禁! その第一弾として、「Drop」のMVが公開された。

同MVの監督はRADWIMPSやKEYTALK、ゲスの極み乙女。らの作品を手がける大久保拓朗が務めている。なお、「Drop」の先行配信もスタートしているので、合わせてチェックしてみよう。

『Quest』はバンドにとって通算3枚目のミニアルバム。初回盤(通称:モンスト盤)と通常盤、初回盤にモンストアニメビジュアルのオリジナルTシャツが付いたアマゾン限定盤の3形態で、全6曲すべてが「モンスターストライク」とのオールタイアップという点も要注目だ。初回盤付属のDVDでは、モンストアニメの名場面が「Strike」に乗って織り成される特別MVと、「Knock On Doors In You」MV、さらに赤坂BLITZにて開催されたツアーファイナルからライブ映像数曲が収録される。リリース記念スペシャルイベントの開催も決定しているので、詳細はオフシャルサイトをチェックしよう。

ミニアルバムリリース後は、11月4日(金)の東京・TSUTAYA O-EAST公演を皮切りに全6か所を巡るツアーも控えている。ぜひ会場に足を運んで、ノンストップでこの夏を駆け抜けるバンドの進化・神化を全身で感じよう!

(C)mixi, Inc. All rights reserved.

「Drop」MV
https://youtu.be/CMq1xkfxKI8

【「Drop」配信情報】
配信中

<配信URL>

■iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id1133055791?app=itunes&ls=1

■レコチョク

http://recochoku.jp/song/S1003390177/

■Mora(通常)

http://mora.jp/package/43000037/VPCC-81877/

■Mora(ハイレゾ)

http://mora.jp/package/43000037/VPCC-81877_F/

ミニアルバム『Quest』
2016年8月17日発売

【モンスト盤(初回盤)】(CD+DVD)

VPCC-80681/¥2,500+税

【通常盤】(CDのみ)

VPCC-81877/¥1,500+税

【アマゾン限定盤】(CD+DVD+グッズ)

VPCP-80682/¥4,000+税

※アニメ モンスターストライク×WHITE ASHオリジナルTシャツ付き

<収録曲>

01.Monster

02.Strike

03.Drop

04.Mad T.Party(1865-2016)

05.Knock On Doors In You

06.Rove

<DVD>

※モンスト盤(初回盤)、アマゾン限定盤のみ

〈WHITE ASH×ANIME MONSTER STRIKE SPECIAL MOVIES〉

01.Strike(MV~ANIME MONSTER STRIKE ver.~)

02.Knock On Doors In You(MV)

03.WHITE ASH One Man Tour 2016 “Emperors And Dumbasses” Final at AKASAKA BLITZ TRIAL MOVIE

《購入者先着特典》

・タワーレコード:「WHITE ASH×神威」オリジナルA4ノート

・HMV:「WHITE ASH×デッドラビッツ Ltd.」オリジナルA4ノート

・TSUTAYA:「WHITE ASH×ナポレオン」オリジナルA4ノート

・アニメチェーン(対象店舗:アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、ソフマップ):「WHITE ASH×ルシファー」オリジナルクリアファイル

※一部取り扱いのない店舗およびオンラインショップあり。

『WHITE ASH “Sympathy For The Monster”』
11月04日(金) 東京都 TSUTAYA O-EAST

11月13日(日) 愛知県NAGOYA CLUB QUATTRO

11月26日(土) 広島県 Hiroshima CAVE-BE

11月27日(日) 宮城県 仙台MACANA

12月09日(金) 大阪府 梅田Shangri-La

12月11日(日) 福岡県 DRUM Be-1


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP