ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食事の新ルール!アルカリ性食品を増やして老けない、太らない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「食べても太らない」人たちや「年齢不詳の美魔女」たちには食事の仕方に共通点があります。それは食事のなかに含まれるアルカリ性食品の量です。これがアルカリ性ダイエットとして海外でも注目されていて、ヴィクトリア・ベッカムなども取り入れているとか。アルカリ性ダイエットをすることで、腸や肝臓への負担も減り、内臓が正常に機能することで痩せやすい体質に変わることが期待できとされますが、真相は?

アルカリ性ダイエットってどんな食事法なの?

アルカリ性ダイエットとは摂取する食品を「酸性」と「アルカリ性」に分け、できるだけアルカリ性の食物を意識的に摂取する方法です。1食の食事の7割をアルカリ性に、残りを酸性に、つまり7:3の割合を意識するとアルカリ性ダイエットとなります。人間の血液は本来アルカリ性よりですが、食生活が乱れて酸性食品を多く摂取したり、ストレスがかったりすると酸性に傾きます。アルカリ性の食物を意識的に摂取することで、血液は中和され体の機能が正常化し「太りにくい体」に変わっていくのです。

アルカリ性の食品にはどんなものがあるの?

基本的には野菜と果物、キノコ類です。大豆などの豆類(落花生、そら豆は酸性)、海草類や漬け物もアルカリ性。一方酸性の食品は穀物、パン、菓子類、肉類、魚介類などです。

【アルカリ性の食品】

野菜:タマネギ、かぼちゃ、ニンジン、ブロッコリーなどの野菜、特に緑黄色野菜が◯
果物:りんご、オレンジ、アボカド、レモン、にんにく、パセリ、ミントなど
その他:ナッツ・豆類、赤ワイン、キヌアなど

アルカリ性ダイエットをするにあたり、大切なことは、アルカリ性食品だけを摂るのではなく、3割は酸性食品を摂るということです。ですから、おかず中心のバランスの良い献立が考えられれば意外に簡単にできちゃいます。

酸性食品のデメリットって?

酸性食品はそもそも消化するのに時間がかかり、腸や肝臓には負担となります。あまり多く食べていると血液も酸性に傾き、体全般の機能も低下しがちに。アルカリ性の食品を積極的に取って、体をあるべき状態に近づけるサポートをするのがこの食事法のポイントです。これからは食事をするたびに、体が酸性とアルカリ性のどちらに傾こうとしているか、チェックしながら食べてみてくださいね!また飲み水を「アルカリイオン水」に変えるのも一つかもしれません。梅干し、お酢などもアルカリ性です。

writer:サプリ編集部&ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP