体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

選べるソースは330種類以上!? 焼きそば・お好み焼き 鉄板焼きの「やん!」のソース熱が熱い!【なんば】

他にもメニューに、全国各地から取り寄せているソースの表記がずらっと。

f:id:mesitsu_lc:20160624221234j:plain

緑の部分が関西圏。

こなもんの聖地だけあって、関西からの取り寄せが多いですね。

「ご当地のスーパーに行って購入したり、お客さんから教えてもらうこともあります」

こんなにたくさんあったら、迷ってしまいそうです。

「自分の出身地から選ぶのもいいですし、思い出の地でもいいです。数名で来られたら、シェアもできます」

それ、いいですね。

自分のお気に入りを見つけるのも、楽しそうです。

「やん!」の焼きそばは、麺の種類、具材、ソースの種類を選べます。

今回はソースを楽しむ為に、追加トッピングはあえてなしで。

麺の種類は、 やん麺:オリジナルの極太麺 普通麺:普通の太さの焼きそば麺 細麺:細麺派のお店で使われている麺 うどん麺:うどん好きの人におすすめ

から選べます。

今回は普通麺。

そしてソースは店長おすすめの、ツヅミいちじくソースで作ってもらいました。

f:id:mesitsu_lc:20160624221640j:plain

大阪府の羽曳野市で作られているこのソース。

名前通り「いちじく」が使用されているそうです。

こちらが店長の澤田さん。

f:id:mesitsu_lc:20160624221727j:plain

できあがりがこちら!

f:id:mesitsu_lc:20160624221853j:plain

▲焼きそば(734円)

普通麺だけど、麺が太めなのでソースがしっかり絡まって綺麗です。

いただきます!

f:id:mesitsu_lc:20160624221945j:plain

いちじくのフルーティーさと、甘さがすごくマッチしていてうまい~!

麺もちもちしていてソースとしっかり絡まっています。

少しスパイシーな風味が豚肉やキャベツにもあう!

ぺろっと平らげてしまいました。

焼そば、お好み焼き、たこ焼き、鉄板焼を楽しむのももちろんですが、

店長おすすめのメニューも豊富です。

f:id:mesitsu_lc:20160624222041j:plain
前のページ 1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会