ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャニーズWEST『逆転裁判』OP曲がアニメチャート制覇 RADWIMPS『君の名は。』主題歌も急伸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11曲が初登場となった今週のアニメチャート。そんな中、首位となったのはこちらも初登場、ジャニーズWESTの「人生は素晴らしい」だ。『逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~』のオープニングである同曲は、CDセールスの圧倒的なポイントを牽引力にチャートを制覇。同じくフィジカルの指標であるルックアップでも1位を獲得した。また、ラジオでアニメチャート2位、Twitterで2位と、セールス以外の指標でもポイントを稼いでいる部分も見逃せないポイントだろう。

 今週そんなジャニーズWESTに迫ったのがRADWIMPS「前前前世」。新海誠監督の最新映画『君の名は。』の主題歌である同曲は、映画公開をきっかけにチャートで急伸。CD発売は8月24日とまだ先ながら、デジタル・セールス、Twitterの2指標で圧倒的な1位を獲得。前週より16位、順位を上げている。この勢いでこの夏のヒットとなるか、注目だ。

 その他、ラジオ指標では先週に続きGLIM SPANKY「怒りをくれよ」(映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌)が強さを見せ、1位を獲得。UVERworldによる『パズドラクロス』オープニング曲、「WE ARE GO」は、CDセールスこそ強さを見せたものの、他指標が伸ばし切れず、アニメチャート3位に留まった。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「人生は素晴らしい」ジャニーズWEST
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「WE ARE GO」UVERworld
4位「生存本能ヴァルキュリア」新田美波(洲崎綾),鷺沢文香(M・A・O),橘ありす(佐藤亜美菜),高森藍子(金子有希),相葉夕美(木村珠莉)
5位「翼」藍井エイル
6位「青空Jumping Heart」Aqours
7位「Never Ending Fantasy」ディアンサ(水瀬いのり),リナリア(田中美海),ハリエ
(小倉唯),ジオラ(高橋未奈美),カンナ(内山夕実)
8位「怒りをくれよ」GLIM SPANKY
9位「星と月のセンテンス」キタコレ(小野大輔,岸尾だいすけ)
10位「イノセント」蒼井翔太

関連記事リンク(外部サイト)

8月8日付 Billboard JAPAN HOT Animation
乃木坂46「裸足でSummer」、74.9万枚を売上げ総合首位、TwitterではRADWIMPSが急伸
Hey! Say! JUMP『DEAR.』、圧巻のセールスポイントで総合AL首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP