ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冨田勲追悼チャート再びの盛り上がり『月の光』『イーハトーヴ交響曲』同時チャートイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、1位に『0歳からの育脳クラシック』がチャートイン。2006年から10年にわたり断続的にチャートインしており、これで217回目のチャートインとなる。今週は他に目立った新譜リリースがなかったことが影響しての第1位と考えられる。

 2位には冨田勲『月の光』が18回目のチャートインを記録。冨田勲訃報を受けた5月5日直後のチャートから、これで12週連続のチャートインを記録した。7月24日に『題名のない音楽会』で特集がオンエアされ、26日に追悼特別公演『ドクター・コッペリウス』が発表された後は再度チャートインに盛り上がりが見られ、今週は7位にも『冨田勲:イーハトーヴ交響曲』が登場している。

 第3位はヴァイオリニスト末延麻裕子による3年ぶりのアルバム『TAO28』がチャートイン。KRY山口放送『熱血テレビ』テーマ曲「BrilliantTown」や、モンカフェ カフェインレスコーヒーCM楽曲「passage of time」などを含めた6曲のミニアルバムとなっている。text by yokano

◎【Top Classical Albums Sales】トップ10
1位『0歳からの育脳クラシック』
2位『月の光』冨田勲
3位『TAO28』末延麻裕子
4位『ベルリオーズ:幻想交響曲作品14』小澤征爾
5位『サティ:ピアノ作品集』オルガ・シェプス
6位『すぎやまこういち 交響組曲ドラゴンクエストI~VII』すぎやまこういち,ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
7位『イーハトーヴ交響曲』冨田勲
8位『5つの前奏曲~ラテン・アメリカ作品集I~』福田進一
8位『ベートーヴェン:交響曲全集』ジョージ・セル
8位『ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」』ニコラウス・アーノンクール
8位『郷愁のショーロ~ラテン・アメリカ作品集II~』福田進一

関連記事リンク(外部サイト)

Billboard JAPAN TOP Classical Albums Sales
山崎育三郎 布施明「君は薔薇より美しい」カバーのMV公開!! 本人考案のサビ振付は必見
【『ハリー・ポッターと賢者の石』inコンサート】トレーラー映像&日本版ポスター公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP