ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香ばしさも楽しめてボリューム満点の「籠城そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月2日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、神奈川県川崎市、町田市、横浜市と3市をまたぐ広大な敷地を持つ玉川学園前周辺を、タレントの高田純次さんが気ままに散策する。小田急小田原線沿いを南下する道すがら、そば店の「如菴」(東京都町田市)を訪れた。

店主の娘さんが経営する生花店の、季節の花や木々に囲まれた小路を抜けた先にある同店。こちらで頂ける「籠城そば」は、明治10年の西南戦争時、熊本城の籠城戦で兵士達が屋根の瓦で食材を焼いて食べていたことに由来するという。ただし、同店では瓦より割れにくく冷めにくい特性を持つ陶板を使用しているとの事。
つなぎ粉と抹茶をブレンドしたそば粉を使用した手打ちの茶そばをゆで上げ、しっかりと水切りをした後熱した陶板の上へ。更にその上に焼肉、錦糸玉子、刻み海苔をかければ完成する。
出来上がりを早速頂く高田さん。まだ熱のある陶板の上で、焼き色の付いたそばと肉を一緒に味わう。「やるもんですねぇ。出来上がってきた時点で、もうある程度美味いか想像が付くけどね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:如菴(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:町田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:町田×和食のお店一覧
トロトロ肉とサクサクカツを乗せた甘味と酸味のあるカレー
種類も豊富なこだわりのお総菜パン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP