ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコチョクアワード 2016年7月度発表、ナオト・インティライミ&西野カナが1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコチョクが「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2016年7月度」を発表した。

「レコチョクランキング」はナオト・インティライミ「Overflows~言葉にできなくて~」が2016年7月度の1位を獲得した。この楽曲は、ナオト自身が好きだったフジテレビ系人気バラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」の人気コーナー「胸キュンスカッと」にインスパイアされ、“勝手に”書き下ろした楽曲を番組に送ってみたところ、テーマソングとして起用されてしまったという楽曲。タイトル未定のまま4月に番組でオンエアされると、SNS等で大反響となり、多くのリリースを希望する声を受けて18枚目のシングルとして発売が決定した。

この楽曲は7月6日より配信を開始、レコチョクデイリーランキングでは6日間連続で1位を獲得し、7月13日発表の週間ランキングで1位を獲得した。その後も7月は週間ランキングで連続4位をキープし、7月度に最もダウンロードされた楽曲となった。

「アルバムランキング」は、西野カナ「Just LOVE」が2016年7月度の1位を獲得した。この作品は西野カナ通算6枚目となるオリジナルアルバムで、社会現象ともなったロングヒットシングル「トリセツ」、今年「第88回選抜高校野球大会」の入場行進曲として話題となった「もしも運命の人がいるのなら」、「ビタミン炭酸MATCH」CMソング「あなたの好きなところ」など数々のヒットシングルをはじめ、映画「高台家の人々」主題歌「You & Me」、フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソングとして今年4月からオンエア中の「Have a nice day」など全15曲を収録している。

7月13日の配信開始と同時に4日間連続1位を獲得。複数のTV音楽番組や夏の音楽特番への出演・歌唱も受けて、6位以内をキープ、7月20日、7月27日発表の週間ランキングで連続1位を獲得し、2016年7月度の月間ランキングで首位を飾った。

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2016年7月度(2016年8月1日発表)

レコチョクランキング

1位:「Overflows~言葉にできなくて~」ナオト・インティライミ (2016年7月6日配信) 
2位:「Have a nice day」西野カナ
3位:「海の声」浦島太郎 (桐谷健太)
4位:「翼」藍井エイル
5位:「魔法って言っていいかな?」平井堅

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

アルバムランキング

1位:「Just LOVE」西野カナ(2016年7月13日配信) 
2位:「TVアニメーション『マクロスΔ』ボーカルアルバム Walkure Attack!」ワルキューレ
3位:「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」DREAMS COME TRUE
4位:「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」V.A.
5位:「ヨシ子さん」桑田 佳祐

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

関連リンク

レコチョク:http://recochoku.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP