ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅でつくれる「台湾まぜそば」に挑戦 まるでプロの味で箸がとまらない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全国あちこち美味しいラーメン屋さんがありますが、今や名古屋名物となった台湾まぜそばってご存知ですか? これは愛知県名古屋市中川区に本店がある麺屋はなび高畑本店が2008年に考案したもので麺にミンチ、ニラ、卵黄などを混ぜ込んで食べ、汁だけになったら最後に白飯を投入していただくという何とも贅沢で美味しいまぜそばなんです。

どうにか家で食べられないものかと思っていたら、ちょうどクックパッドで簡単なレシピ動画が挙がっていたのでつくってみましたよ!

【関連:台湾ラーメンの名店・名古屋「味仙」が東京初出店!いよっ待ってました!】

材料は4人前でこちら。

○トッピング用
ニラ:1 cmに切ったもの1束
薬味ねぎ(小口切り):1束
刻み海苔:1袋
かつお粉:1袋
卵黄:1個

○台湾ミンチ
豚ミンチ肉:250g
焼肉のタレ:好きなだけ(筆者推奨は大さじ3)
豆板醤:大さじ1

○麺に和えるタレ(1人前分)
めんつゆ:大さじ1
ごま油:大さじ1
醤油:大さじ1
中華麺(極太推奨):4玉

まずニラとネギを細かく切ります。豚ミンチに豆板醤、焼肉のタレを絡めつつ火を通しますが、味を濃くしたほうが美味しいのでタレは結構な量(大さじ3程度)を入れることをオススメします。丼にごま油、めんつゆ、醤油を入れて湯がいた麺をその中に投入してしっかりと絡めます。上にニラとネギ、かつお粉、刻み海苔、卵黄を乗せたら出来上がりです。

■しっかりとまぜて食べるピリ辛麺!

焼肉のタレがグッジョブとしか言いようがありません! ピリ辛と卵黄のコクとニラ独特の風味美味がお店の味になっちゃいました。これが家で食べられるなんてすごいの一言です。かつおの粉は本格派のラーメンにも入れられていることが多いため、同じく入れることでプロの味に近づけたようですね。

暑いと辛いものが食べたくなりますが、真夏日が続くこの季節にガーッと食べたらたくさん汗をかいて涼しくなれちゃいますよ。
焼肉のタレがない場合は味噌と醤油とみりんで代用できると思いますが、簡単でパパッとつくりたい人は感動するほど手軽なのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

▼参考
クックパッド『台湾まぜそば

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

余った生クリームどうしてる?冷凍生クリームでひんやりトロ~なハニートーストはいかが?
アスパラの下の部分はもう捨てちゃだめ!『ガッテン!』紹介のスープが簡単&おいしくて絶対おすすめ
新たなるトレンド!?柚子胡椒トーストが万能すぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP