ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男も欲しいのです。実は男が彼女からもらえたらニヤけてしまう意外な物

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男も欲しいのです。実は男が彼女からもらえたらニヤけてしまう意外な物ホンネスト

そっけない素振りをしてみせても、彼女から何か物をもらえた時、実はかなり男どもは嬉しいのです。

ただ、喜んでいると気が付かれるのが苦手なだけなんです。

それがどんなに他愛のないものであったとしても……。

そこで今回は、いつもの居酒屋に居合わせた男5人が、彼女からもらうと「ニヤけが止まらない」と、男性特有の目線と独断と偏見で語りあかした結果をお伝えします。

ラブレター

ホンネスト

男ども欲しいと言っていたのが「ラブレター」だそうです。

だってラブレターって、イケメンならまだしも、モテ期すら到来していない男どもにとっては「そうそうもらえるものじゃない」らしく、とても貴重なものなのです。

なんなら今回集まった男どもは「もらったことなんてない」という悲しみを抱えておりました。

愛がこもっている手描きのラブレターに対して男どもは、「LINEメールより心がこもってる感じがする」、「一生懸命にオレのことを考えてくれている姿が目に浮かぶ」と空を見上げ、涙をこらえておりました。

スマホがこれほど普及している今だからこそ、逆に彼女からのラブレターが欲しいんだそうです。

女性のみなさん、お手数だとは思いますが、お手すきの時にラブレターを一度だけでいいので書いてはいただけませんでしょうか。 死ぬまで形見として持ち続けるはずです。

ホンネスト

好きな人から花を贈られて喜ぶのは、実は女性だけではないのです。

「もらったことないから喜びは倍増」らしく、花をもらうと舞い上がる答えが返ってきました。

そして男どもは「何気なく家に遊びに来たとき花を抱えていたら萌える」、「持ってきた花をさり気なく花瓶に移し変える姿が女性的」と、これまた盛大に妄想を広げておりました。

ただ、基本的に男どもは花の名前も花言葉も知りませんので正直何でも大丈夫です。

普段もらっていない物をもらったということだけで、テンションがあがるそうです。

お揃いの何か

ホンネスト

実は男どもは嬉しいんです。 彼女とのお揃いのものを持っていることが。

だから基本的に「お揃いならなんでもいい」んです。

「外では恥ずかしい」という前置きをしながらも、内心「同じストラップ」や「ペアルック」、「夫婦茶碗」に憧れているそうです。

終いには「同じ墓に入りたい」と言い出す者もおり、収集がつかない事態に陥ってしまったのでした。

案外、男どもは乙女な感覚を持っていることが判明しました。 別段、高価な物が欲しいと言っているワケではありませんので、世の女性の方々は暇がございましたら、ここにあげた何かを男どもに与えてやってはいただけませんでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

女のホンネとタテマエ~煮え切らない男子に言うコトバ~
【連載:映画で分かる女の本音】~完璧な男に愛される女になるために必要なのはたくましさ〜映画『ターザン REBORN』
「奢られてはいけない男」がいるのをご存知? デートでの支払い、貴方ならどうする?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。