ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ノバルス、クラウドファンディングで生まれたスマートフォンからコントロールできる乾電池型デバイス「Mabeee」を8月4日より一般販売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ノバルス は 8 月 3 日、クラウドファンディングで生まれたスマートフォンからコントロールできる乾電池型デバイス「Mabeee」を 8 月 4 日に一般販売すると発表しました。Mabeee は単 3 乾電池と同じ形状の Bluetooth 対応製品で、スマートフォンのアプリから収納した単 4 電池の出力を調整したり、音を鳴動させたり、アラームで電力供給を OFF にできるなど、様々な使い方が可能です。Mabeee は市販の単 4 電池を本体に収納して、単 3 乾電池に対応したおもちゃなどに取り付けて使用します。スマートフォンとは Bluetooth で繋がる仕組みです。Mabeee の価格は 1 個 4,980 円 + 税で、ビックカメラなどの家電量販店やドスパラなど、全国約 140 店舗で販売されます。Source : PR Times

■関連記事
シーエー・モバイル、Android用ヘルスケアアプリ「頭痛予報 ズキンちゃん~頭痛記録付き」をリリース
Galaxy Note 7ではSペンを逆さまにして挿し込むと取れなくなってしまう問題を対策済み
国内向けのNexus 5 / 5X / 6Pに8月のセキュリティアップデートが配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。