ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フィンランドのオススメ観光スポット16選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フィンランドのオススメ観光スポット16選

サンタクロース村、ムーミンなど、どこか可愛らしいイメージのあるフィンランド。日本からの観光客も年々増加し、ますます人気が上昇しています。

そんなフィンランドには、あなたの期待を裏切らない、魅力的な観光スポットがたくさんあります!特にムーミン好きなあなたは、胸がキュンとしちゃうかも。

では早速、フィンランドの素敵な観光スポットを見ていきましょう。

※編集部追記
2016年8月に公開された記事に新たに9選追記しました。

 

1.サンタクロース村

Super Travelsさん(@supertravelssg)が投稿した写真 – 2016 7月 21 10:38午後 PDT

「サンタさんに会ってみたい!」というあなたに、ぜひオススメしたいのが「サンタクロース村」への観光。サンタクロース村はロヴァニエミという街にあり、フィンランドの定番中の定番観光スポットです。

この村に行けば、物語に出てくるような優しくて素敵なサンタさんに出会えます!サンタクロースポストオフィスやカフェなどもあるそうです。
■詳細情報
・名称:サンタクロース村(Santa Claus Village)
・住所:96930 Rovaniemi, フィンランド
・アクセス:ヘルシンキから国内線で1時間20分 / ロヴァニエミ市から路線バス
・営業時間:季節によって異なるので、公式サイトURLを参照
・電話番号:+358 16 3562096
・公式サイトURL:http://www.santaclausvillage.info

 

2.ヘルシンキ大聖堂

@thatlittleroseが投稿した写真 – 2016 7月 13 8:04午前 PDT

フィンランドの首都・ヘルシンキを訪れたなら、ぜひこちらのヘルシンキ大聖堂へと足を運んでみてください。

真っ白な外観に柔らかな緑色の屋根。上品で美しい大聖堂は、30年もの歳月を費やして建てられたものです。夜はライトアップされ、昼とはまた違った表情を見せます。
■詳細情報
・名称:ヘルシンキ大聖堂(Helsingin Tuomiokirkko)
・住所:Unioninkatu 29, 00170 Helsinki, フィンランド
・アクセス:ヘルシンキ中央駅から東方向に徒歩約5分、トラム1,1A,7A「Hallituskatu」下車徒歩すぐ
・営業時間:9:00~18:00(6~9月は24:00まで)
・定休日:なし(開館中も、特別礼拝やイベント中は立ち入り不可)
・電話番号:+358 9 23406120
・公式サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘルシンキ大聖堂(Wikipedia)

 

3.ムーミンワールド

lindaslantligaさん(@lindaslantliga)が投稿した写真 – 2016 7月 24 1:08午前 PDT

フィンランドといえば…そう!世界中で大人気のキャラクター「ムーミン」が生まれた国です。このムーミンワールドは、フィンランドの街・ナーンタリにある小さな島を丸ごと利用したテーマパーク。

テーマパーク内では、キャラクターと触れ合うのはもちろんのこと、彼らの家なども見学することができます。ムーミンの世界観を丸ごと感じれること間違い無し!
■詳細情報
・名称:ムーミンワールド(Muumimaailma)
・住所:Kailo, 21100 Nådendal, フィンランド
・アクセス:ナーンタリ市バス停から徒歩20~30分
・営業時間:10時00分~18時00分
・電話番号:+358 2 5111111
・公式サイトURL:http://moomin.co.jp/spot/moomin-world

 

4.ムーミン谷博物館

manaさん(@manaco88)が投稿した写真 – 2015 9月 8 4:46午前 PDT

さらにさらに、ムーミン好きな方にぜひオススメしたいのが「ムーミン谷博物館」。

この博物館は、タンペレ市の市立美術館の中にあり、ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンの作品だけを収蔵するために作られました。博物館の中にあるジオラマなども、トーベ氏が手がけたものです。
■詳細情報
・名称:ムーミン谷博物館
・住所:Puutarhakatu 34, 33230 Tampere, フィンランド
・アクセス:ヘルシンキからタンペレまで電車で2時間ほど
・営業時間:9時00分~17時00分
・定休日:月曜日
・電話番号:+358 3 56566577
・公式サイトURL:http://muumilaakso.tampere.fi/ja/museo/

 

5.ラップランド

Hotel Ivalo & Club Nordさん(@hotelivalo)が投稿した写真 – 2015 10月 15 9:54午前 PDT

年間約200晩もオーロラが出現するという、フィンランドのラップランド。ラップランドの最北には、サーリセルカというリゾート地があり、そこでならオーロラをみれる可能性がかなり高いです。

このラップランドへは、ツアーなどをして利用していくのがオススメです!犬ぞりなども体験できます。
■詳細情報
・名称:ラップランド
・住所:Lapland, フィンランド
・アクセス:サーリセルカまで→飛行機:ヘルシンキ~イヴァロ1時間40分  イヴァロ空港から市内まで25km/約30分
・公式サイトURL:http://www.visitfinland.com/ja/rappurando-finrando-hokubu/?gclid=CK2d6eq-lc4CFYFjvAodp9kM9Q

 

6.シベリウス公園

Yoshiko Yasuiさん(@meisuke.yoshisan.egg)がシェアした投稿 – 2015 9月 11 12:02午前 PDT

『シベリウス公園』は、フィンランドが生んだ大音楽家「ジャン・シベリウス」を記念作られた公園です。

緑豊かな公園の中心部には、現代彫刻家エイラ・ヒルトゥネンのステンレス彫刻「パイプ」が設置されています。場所も海岸に近く、ゆっくりと周辺を散歩するのもオススメです。
■詳細情報
・名称:シベリウス公園
・住所:Sibeliuksen puisto, Mechelingatan, 00250 Helsingfors, フィンランド
・アクセス:ヘルシンキ中央駅から北西方向に徒歩約25分、トラム2,4,7A,10「Töölön halli」下車徒歩10分
・営業時間:24時間
・定休日:無休
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.visithelsinki.fi/en/whats-on/for-cruise-visitors/sibelius-monument

 

7.テンペリアウキオ教会

Derya Üstündağ Önalさん(@deryauonal)が投稿した写真 – 2016 5月 24 8:48午前 PDT

氷河期から残る天然の岩をくり抜いて造られたという、「テンペリアウキオ教会」。世界でも類を見ない岩の教会として有名で、フィンランドを代表する大胆な現代建築の傑作として知られています。

内部の壁は巨大な岩をくり抜いたままの姿。そしてその上の天井には、鋼板の円盤型ドームが乗っていおり、ここでしか味わえない迫力と美しさを感じられます。
■詳細情報
・名称:テンペリアウキオ教会
・住所:Luthergatan 3, 00100 Helsingfors, フィンランド
・アクセス:ヘルシンキ中央駅(CENTRAL STATION)から徒歩12分、トラム2.3番Sammonkatuより徒歩 5分
・営業時間:月〜日 10:00〜17:00
・定休日:無休
・電話番号:+358 9 23406320
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.helsinginkirkot.fi/fi/kirkot/temppeliaukion-kirkko

 

8.スオメンリンナの要塞

photo by shutterstock

ヘルシンキの港からボートで15分くらいの場所にある、スオメンリンナの要塞。フィンランド海軍の中枢を担うことになった要塞の島で、戦闘用に工夫された建物や城壁などが見学できます。

世界遺産に登録されていますが、歴史・文化的な遺産としてだけでなく、緑豊かな公園でもあり、ヘルシンキ市民の憩いの場としても人気です。
■詳細情報
・名称:スオメンリンナの要塞
・住所:Susisaari 109-199, 00190 Helsinki Finland
・アクセス:ヘルシンキの港からボートで15分
・公式サイトURL:http://www.suomenlinna.fi/en/#_=_

関連記事リンク(外部サイト)

本物のサンタさん!北欧フィンランドのサンタクロース村へ
フィンランド発祥のほわっとかわいい雑貨ブランド5選
まだ見ぬフィンランド:静かに広がる絵本の世界。世界遺産「ラウマの旧市街」を歩く
居心地がいい理由がある。フィンランドと日本6つの共通点

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。