ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ちゃんぽん&具雑煮!雲仙・島原で2大名物が味わえるランチ店【長崎】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ちゃんぽん&具雑煮!雲仙・島原で2大名物が味わえるランチ店【長崎】 入瀬 ちゃんぽん

雲仙・小浜・島原と、名だたる温泉地が揃う長崎の島原半島。

せっかく雲仙・島原エリアへ行くならぜひ味わいたい、2大名物「ちゃんぽん」「具雑煮」のオススメ店を4軒ご紹介します♪

「ランチ、どうする?」と迷ったらぜひここへ!

アツアツ湯気グルメで温泉地をより満喫。すべて1000円以下とは思えない満足感が味わえますよ◎

お出かけ先のランチは意外と迷ってしまうもの。

雲仙・島原エリアへお出かけの際は、ぜひチェックして立ち寄ってみてください♪

入潮

シャキシャキ野菜たっぷり。あっさり&コク深い一杯。

入潮 ちゃんぽん

透き通ったスープはあっさりしつつも、コク豊か。シャキっと食感もおいしい野菜や麺に、玉子を割ってとろ~り絡ませると、まろやか味に変身

ちゃんぽん(卵入り)756円

●夏休み混雑待ち時間:5~10分(団体予約がない場合)

●オススメタイム:13時~14時頃

●予約:不可入潮 外観

海絶景も楽しめる人気店。夕暮れ時も◎

創業45年、橘湾を望む海沿いロケーションの食事処。「小浜一あっさり」と評判のスープで作るちゃんぽんをはじめ、麺類から丼物、定食など味もボリュームも満点のメニューが豊富に味わえる。 入潮(いりしお)

TEL/0957-74-3610

住所/長崎県雲仙市小浜町北木指3168-7

営業時間/11時~21時(LO20時30分)

定休日/木

アクセス/車:長崎道諫早ICより1時間

駐車場/20台

「入潮」の詳細はこちら

万福食堂

丼からはみだしそう!大振り具材と太麺が食べ応え満点。

万福食堂 小浜ちゃんぽん

きくらげや殻ごとのエビ、大きく切られた椎茸、ちゃんぽんには珍しいワカメなどで麺が見えないほど。魚介から染み出る潮の香りがほんのり

小浜ちゃんぽん 700円

●夏休み混雑待ち時間:20~30分

●オススメタイム:15時~16時頃

●予約:不可万福食堂 外観

小浜消防署の裏手にある穴場。常連客も多い

こぢんまりとした昔懐かしい風情の食堂は、「小浜の魅力を伝えたい」と考案された小浜ちゃんぽんの原点とも言える人気店。ドラマのロケ地にもなっており、壁には訪れた有名人のサインも。 万福食堂(まんぷくしょくどう)

TEL/0957-74-3631

住所/長崎県雲仙市小浜町北本町114-15

営業時間/12時~22時

定休日/1月1日

アクセス/車:長崎道諫早ICより1時間

駐車場/なし

「万福食堂」の詳細はこちら

懐火亭

地獄ビューと共に山海の幸満載の一品を。

懐火亭 貝雑煮

島原半島の山&海の幸がたっぷり入った具雑煮が、雲仙地獄の眺望と共に楽しめる。意外や意外!夏にも人気のやさしい味わいの一品だよ

具雑煮(並)907円

●夏休み混雑待ち時間:なし

●オススメタイム:11時30分頃

●予約:不可懐火亭 店内

もくもく白い湯煙が上がる八万地獄が!

温泉宿「雲仙富貴屋」内のレストラン。大きく取られた窓から、迫力ある雲仙地獄を目の前に望みながら食事ができる。ほか、季節の食材を盛り込んだ花籠ご膳(1522円)もおすすめ。 懐火亭(かいびてい)

TEL/0957-73-3211

住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙320 雲仙富貴屋1階

営業時間/11時30分~15時(LO14時)

定休日/なし

アクセス/車:長崎道諫早ICより1時間

駐車場/20台

元祖 具雑煮 姫松屋 本店

発祥の店による創業以来200余年受け継がれる味。

姫松屋 貝雑煮

創業時から受け継がれている伝統の味。穴子や鶏肉、ごぼうなど、13種類の具材が入ることで、つゆにより旨みが凝縮。ほぼ毎日つくという柔らかい餅とのハーモニーが絶妙

具雑煮 980円

●夏休み混雑待ち時間:20~30分

●オススメタイム:11時30分頃

●予約:可(お盆シーズンは不可の場合あり)姫松屋 外観

島原城もすぐ近く。観光と共に楽しみたい

創業1813年、具雑煮発祥の老舗。厳選した地元の食材と、ダシにこだわった具雑煮が味わえる。ほか、和牛定食(1600円)や、さしみ定食(1300円)など各種定食メニューも充実。 元祖 具雑煮 姫松屋(ひめまつや)本店

TEL/0957-63-7272

住所/長崎県島原市城内1-1208

営業時間/11時~19時

定休日/第2火 ※変更の場合有り

アクセス/車:長崎道諫早ICより1時間10分

駐車場/30台

「元祖 具雑煮 姫松屋 本店」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

広大すぎる…!高原ビューが自慢!久住高原のおすすめランチ4【大分】
全部ハズレなし!地元民がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【沖縄県編】
祝一周年!北陸新幹線で行く!今おすすめの夏旅【岐阜】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。