ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポケGO、リリース10日経過 飽きた人の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫


7月22日に日本で「ポケモンGO」がリリースされて10日が経過。世界中でブームとなるなか、日本でもリリース前に内閣サイバーセキュリティセンターから注意喚起が行われるほど注目され、リリースとともに爆発的人気を呼んだ。しかしもともとポケモンに興味がなかったユーザーも多く取り込んでいるためか、早くも“飽きた”という声も出始めている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

Twitter上には、

「ついにモンスターボールをリアルマネーで購入してしまった つらい ボール貧乏はつらいんだ ゆるせ」
「ちなみにここ数日はとにかく歩き回っていて、ポケモンGOのレベルはついに20代へ突入。CP1000越えのポケモンたちもたくさん集めちゃうまでに成長しました(ポケ廃人)。」(原文ママ)

など、順調に“ポケ廃人”になる人がいる一方で、

「ポケモンgoめちゃくちゃやったけど完全飽きたわ、アンインスコm(_ _)m」(編集部注:アンインストールしたという意味)
「カビゴンつかまえた時点でポケモンGOのピークは自分の中で過ぎた感ある」
「『ポケモンGO』レベル20でそろそろ飽きた。レベル上がるほど捕獲が面倒になるし、これ以上ズバットやコラッタ捕まえてもあんまり意味が無いし、ジム戦もガチ勢に占拠されてて微妙だし、やることが尽きた。アップデート待ち」

と、数日で飽きてしまったという人の声が徐々に出現。ただしこういうユーザーに対しては、

「ポケモン飽きた人ほぼソロプレイヤー説」
「『もうポケモンGO飽きた。まだやってるの?』と言っているのは普段はたいしてゲームを触らない、所詮はミーハーなニワカでしかない。」

と、“とにかく集めること”に喜びを見出すだけの初心者は、そろそろ飽きてくる頃といった指摘もある。

北米でのアクティブユーザー数のピークはリリースから1週間後だったと言われるが、それでも驚異的なユーザー数を保っている。日本での人気が今後どうなるかは、これからのアップデート内容次第なのかも。

(花賀 太)
(R25編集部)

ポケGO、リリース10日経過 飽きた人の声はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「同僚の女子高生と深夜にポケGO」で女性摘発に驚き
ニュースにFB、Twitter…「ポケモンGO」情報の遮断テク
「ポケGO」駅でプレイ不可に? ネットで波紋
「ポケモンGO筋肉痛」続出… 日頃の運動不足のツケ?
警察大忙し?「夜のポケ活」で職質が急増中か

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。