ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スカパラ、新曲「さよならホテル」MVは寂れた郊外のホテルが舞台のラブストーリー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スカパラ、新曲「さよならホテル」MVは寂れた郊外のホテルが舞台のラブストーリー

9月7日発売のシングル「さよならホテル」で、再びKen Yokoyamaとタッグを組むことを発表したスカパラ。その表題曲である「さよならホテル」のミュージック・ビデオが本日解禁された。

前作に続き映像演出を番場秀一が担当。テーマは「男(不良)の哀愁」。寂れた郊外のホテルを舞台に10人の男達が織りなす切なくもどこか“カッコイイ”ラブストーリー。優しくも力強いKen Yokoyamaの歌が胸に響き渡り、この“大人過ぎるラブソング”を見事に表現した映像作品に仕上がっている。現在、このMVはYouTubeとGYAO!にてショートver.を公開中。そしてSPACE SHOWER TV「JET」ではフル尺で独占オンエアされている。

さらに本日8月3日に表題曲「さよならホテル」の音源が、関東のラジオ局ではJ-WAVE「BEAT PLANET」(11:30〜14:00)、関西のラジオ局ではFM802「FLiPLiPS」(11:00〜15:00)にて初オンエアされる。

シングル「さよならホテル」には、表題曲である「さよならホテル」をKen Yokoyama自ら詞を英訳し、歌唱したカバーヴァージョンを同時収録。さらに両者がコラボして演奏した、「Punk Rock Dream」(Live at 京都大作戦2016)、甲本ヒロトがボーカルを務めたあの名曲をKen Yokoyamaが歌唱した「星降る夜に」のライブヴァージョンも収録。またDVDには谷中敦と横山健のインタビューを始め、レコーディング風景やゲリラライブ、そして渋谷ヴィレッジヴァンガードで行われたJUSTA RADIOスペシャルの映像など、豪華なスカパラ×Ken Yokoyamaのドキュメンタリー映像も収録される。

8月6日には彼らが主催するフェスティバル「トーキョースカジャンボリーvol.6」が開催され、11月からはライブハウスツアー「Paradise Has No Border」もスタートする。

「さよならホテル」ミュージック・ビデオ ショートver.

リリース情報

東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama「さよならホテル」
2016年9月7日発売
(CD+DVD)CTCR-40384/B 2,300円+税
(CD)CTCR-40385 1,000円+税

関連リンク

東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイトhttp://tokyoska.net
東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルYoutubeチャンネルhttp://www.youtube.com/tokyoskanet

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。