ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

驚異の疲労回復効果“イミダペプチド”は鳥ムネ肉で摂取

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いつまでも続く暑さ。夏バテで疲れちゃったなんて方も多いのではないでしょうか。そんな時は、鳥ムネ肉を意識して食べてみてはいかがでしょうか。あっさりしているから暑さでお疲れの胃腸にも負担が少ないですし、何と言っても鳥ムネ肉には、疲労回復に効果的なあの成分が豊富に含まれているのです。

鳥ムネ肉の疲労回復成分は“イミダペプチド”

鳥ムネ肉は疲労回復に効果のある食材として注目されています。鳥ムネ肉には、イミダペプチドという成分が豊富に含まれていて、疲労物質の乳酸を分解する働きがあると言われているのです。イミダペプチドはアミノ酸の一種で、人の筋肉や脳にも存在しています。乳酸を分解する働きに加え、活性酸素を除去して細胞の老化を防ぐ働きがあることも分かっています。渡り鳥が長時間にわたって飛び続けることができるのは、筋肉に豊富にイミダペプチドが含まれているおかげ。そんなスゴイ成分なら、夏バテ回復にも役立てちゃいましょう。

“イミダペプチド”はどのくらい摂ればいいか?

イミダペプチドは1日に200~400㎎摂取することで疲労回復効果があります。鳥ムネ肉なら100gで約200㎎のイミダペプチドが含まれています。市販の鳥ムネ肉で2分の1枚くらいの量ですが、できるだけ毎日食べた方が疲労回復効果は高いのです。淡泊でカロリーも低いので、ダイエットにも◎。煮込んでスープにしたり、蒸して冷やし中華やそうめんなどの具材に使ったり、いろいろ工夫してみましょう。

鳥肉は苦手! そんな時はどうすればいい?

残念ながら鳥肉自体が苦手という方もご安心ください。イミダペプチドの量は鳥ムネ肉が圧倒的に多いのですが、それ以外にもミダミペプチドが含まれている食材はあります。それは、豚ロース、豚モモ肉、カツオ、マグロなど。カツオやマグロは回遊魚として知られる魚。長く泳ぐためにもイミダペプチドが必要なのですね。鳥ムネ肉よりは量は減りますが、これらのイタミペプチドを含む食品を食べることで、疲労回復に効果があります。

美容にも効果的な“イミダペプチド”の効能

イミダペプチドには体内の活性酸素を除去して、老化を防止する働きもあります。つまりイミダペプチドを多く含む鳥ムネ肉を食べ続けることで、お肌の若々しさもキープできるということ。同じように抗酸化力の高いビタミンA、E、Cやポリフェノールなどと一緒に食べれば、なお効果的です。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP