ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「この服はイヤ!」 女子は2歳にして服の好みが…想定外だったわが家のお下がり事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産前は、「子どもの人数が増えると、その分いろいろと出費がかさむのかな…」なんて思っていたけれど、実際に三人子どもを産んでみると、繰り返し使える育児グッズも多々あることがわかりました。

チャイルドシートやベビーカーはもちろんですが、たとえば乳幼児期のおもちゃだって、そんなに壊れることもないし、ひとつあれば十分。一人目のお祝いでいただいて、二人目三人目でも大活躍!という物も多く、何から何まで人数分買わないといけないわけではないんだなぁ、という印象です。

ベビー服も然り。

新生児の頃こそ、生まれた季節によって着せる肌着のタイプが変わってくるので、誕生月がバラバラだと上の子の物が使えませんが、少し大きくなってくれば、上の子のお下がりを下の子に着せられます。

わが家は、男・女・女の三人。下の子のことも考えて、息子のときに買い揃えた服は赤、オレンジ、紫や茶色など、男女どちらでもおかしくない色の服が多い。

ブルー系の洋服も、スカートと合わせたり、スタイなど小物をうまく合わせれば、十分女の子でもイケます。

そんなわけで、あの手この手で、お兄ちゃんのベビー服を下の娘2人に着せています。いや、着せてきました。これまでは…。 関連の漫画記事:2人目の性別はお財布的にも切実…のはずが!いざ女児と分かって新たな扉が開く by うだひろえ

雲行きが怪しくなってきたのは、長女が2歳を過ぎた頃。衣替えをしながら、「この辺りの服、もうすぐ長女に着せられるな…」と息子がサイズアウトした大量の洋服を引き出しに準備。デザイン的にもかわいく、色も女の子が着て違和感ないものばかりです。

きっと喜んで着てくれるだろう、そう思っていました。

それが突然、私が毎朝用意している洋服に対して「今日はこれ!」「この服はイヤ!」と自己主張をするようになってきたのです。

イヤイヤ期の一貫かなと思いきや、どうやらそうでもなさそう。純粋に、「自分が着たい洋服」にこだわるようになった様子です。

うそ、まだ2歳だよ? 女の子ってこんな感じなの? と少々焦り始めた私。

まさか、お下がりで着せようと思っているあの大量の洋服、拒否されたらどうしよう…!

できるだけさりげなく、息子が着ていた洋服を「今日はこれ着ようか!」と長女に見せてみました。

すると「◯◯ちゃん、これ着ない!」と即効で却下…。準備していたお下がり、どれを見せても、断固拒否するばかりです。

どうやら、ピンクとかリボンとかふわふわとかひらひらとか、THE・女子!というデザインの物しかイヤなご様子。当然、息子のお下がりにそんな物はありません。

実は、これまで通りお下がりを着てくれるものだと思っていたので、長女用の服は新しく用意していませんでした。

季節はもう秋。ちょっと肌寒くなってきて、このままでは風邪をひいてしまう! 慌ててネットで、ピンク色でリボン付きのニットと、ひらひらスカートにスパッツがついているボトムスを購入。念のためパソコン画面を本人に見せて、確認しながら選びました。

まだ2歳? いいえ、2歳でも好みはちゃんとあるんです!

こうして、いとも呆気なく、お下がり活用の日々は終わりました。

そして3歳になった今。中には息子のお下がりを気に入って着る物も数枚ありますが、ほとんどは娘用に女子っぽいテイストの洋服を買っています。もちろん、一緒に買い物に行き、本人が気に入った物を!

子どもの頃の洋服は、もっと兄妹で着回せると思っていましたが、わが家の場合はそう思い通りにはいきませんでした。

さて、現在9カ月の次女。基本は、長女のお下がりでいけるかな?と思っていますが、これまた思い通りにはいかないかもしれませんよね。

もしかしたら、彼女は逆に女の子っぽいテイストのものを好まないかもしれない。長女に拒否された息子のお下がりは、まだ出番があるかも…!? そう思うと、処分するにできない息子の洋服たち。

子どもたちの洋服で、クローゼットはもう満員御礼状態です! 関連記事:あれこれ着せようと妄想していたのに…ベビー服が集まってくる!

著者:えみきゅ

年齢:37歳

子どもの年齢:長男5歳・長女3歳・次女9カ月

慎重派の息子と大胆な娘に翻弄される日々。そして三番目の娘は、文句なしにかわいい!癒される!三人目は孫みたいにかわいいとは聞いていたけど、ここまでとは…。イライラすることや迷い、不安もたくさんあるけど、三人の天使たちに囲まれて、幸せな日々です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

おさがり服が現役の服より多い?!子ども服の保管方法と、上手に手放すタイミング
消耗品でもあり、思い出の品でもあり…。どんどん増えていくベビー服、どうする?
大変なことばかりじゃない!双子育児ならではの楽しみ方、私的3ポイントご紹介

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP