ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サムスン、新型Gear VR発表 視野角広くマイナーチェンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サムスンは日本時間8月3日、新型スマートフォンGalaxy Note 7を発表し、合わせて同スマホ向けVRヘッドマウントディスプレイGear VRの新型を発表しました。

2015年12月に発売された消費者版Gear VRと比べる、ボディが黒一色となりました。また、幅が広くなったことで視野角はわずかに拡大し、96度から101度になりました。

また、本体側面にあった操作用のタッチパッドと戻るボタンのデザインが変わり、ホームボタンも追加されました。

Galaxy Note 7の端子がUSB-Cになったことにより、新型Gear VRの端子もUSB-Cに対応、これまでのS7 EdgeのマイクロUSB端子へは変換コネクタによって対応します。Galaxy S6/S6 Edgeへも対応します。

Galaxy Note 7とは

Galaxy Note 7は、サムスンのラインナップNoteシリーズの最新モデルです。5.7インチQHD SuperAMOLEDディスプレイを搭載し、ペンが付属します。

新型Gear VRは米国では8月19日より発売。日本でのNoteシリーズはNote3以降見送られており、発売は未定です。

(参考)
Samsung Officially Announces New Gear VR And Galaxy Note 7 – UploadVR
http://uploadvr.com/samsung-officially-announces-galaxy-note-7-new-gear-vr/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP