ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

αリポ酸が効かないのはアレが足りていないから?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

究極の抗酸化ビタミンと呼ばれている「αリポ酸」という成分をご存知でしょうか。ヨーロッパでは医薬品として糖尿病の合併所治療に役立てられている成分です。αリポ酸は摂取したブドウ糖を速やかにエネルギーに変換してくれるため、脂肪を燃焼する成分、ダイエット成分としても利用者が多いようです。またαリポ酸は抗酸化作用にも優れ、シミやくすみの原因となるメラニン色素の生成も抑えます。このαリポ酸、「ダイエットに有効だった」という人と「まったく変化がなかった」という人にわかれますが、その差はどこにあるのでしょうか?

αリポ酸はすべての細胞に存在している

そもそもアルファリポ酸とは私たち人間の身体を構成している約60兆個の細胞のひとつひとつに存在していて、体のエネルギーを産み出すに不可欠な成分ですが、年齢を重ねるごとに身体の中で作られる量が減少していきます。これは加齢と共に代謝が減少することと関係しているかもしれませんね。そのため食事から摂取したい!と考えるのが当然で、ジャガイモ、トマト、ほうれん草、ブロッコリーや、レバーなどに含まれています。が、しかし!食品に含まれるαリポ酸の量はごくわずか。そこで数年前にサプリメントがブームになったのです。

αリポ酸の摂り方にはポイントがある

多くのサプリメントは食事と一緒か食事の前後に摂る方が効果的ですが、αリポ酸は食事と一緒では吸収率が落ちやすいとされます。最適な摂取タイミングは運動前の空腹時です。つまり運動してダイエットしたい人にとってのサポートとなる成分といえます。実際αリポ酸でダイエットに成功したという人もいれば、あまり体感できなかった、という人もいますが、その差は運動の有無に関係していることが多いよう。αリポ酸のサプリメントをやみくもに摂るよりは、運動習慣のある人が運動前の水分補給にスポーツドリンクなどから摂取するか、または運動前にサプリメントで飲む習慣をつけると、αリポ酸は有効といえそうです。

ビタミンC、ビタミンEの400倍の抗酸化作用を持つと言われているαリポ酸。運動の疲労回復にも役立ちます。運動してキレイになりたい人には味方になってくれそうです!

writer:サプリ編集部&ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP