ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほとんどの日本人が知らない香港の最高スポット / 魅惑の離島・ランタオ島に行くべし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

街歩きもリゾートも楽しめる魅惑の香港。せっかくなので離島へ足を伸ばしてみましょう。たくさんある離島のうち、今回は香港ディズニーランドや巨大アウトレット、大仏で有名な寳蓮寺がある、香港最大の島・ランタオ島(大嶼山)へ。

・フェリー乗り場から船でランタオ島
行き方はMTR、バス、ケーブルカー、ディズニーランドに向かう特別列車など色々ですが、今回は香港島の中環(セントラル)フェリー乗り場から船でランタオ島へ向かいます。料金は28香港ドル。もちろんオクトパスカードの使用もOKです。

・のどかなアジアンリゾートが出現
40分程度の船旅を終え島に降り立てば、ここはバリ島かセブ島か?と見まごうような、緑いっぱいの長閑な「アジアンリゾート」が広がっています。超高層ビル群の「香港」がどこにもない!! レンタサイクルに乗っている観光客も多くいます。

釣り竿を垂らしている人あり、歩く牛あり(なんと野良牛!)、欧米人をはじめとしたセレブ外国人の避暑地や別荘を眺めつつ、のんびり歩いてチョン・シャ・ビーチ(Cheung Sha Beach、長沙泳灘)へ。

・香港で一番長いビーチ
香港最長だという広大な砂浜は、照り返す陽の光がまぶしく、どこまでも碧く美しい……! ゴージャス&キラキラな香港も良いけれど、ゆったりと海を眺めて自然に触れる香港も捨て難い。

週末やオンシーズンは、ボートや海水浴を楽しむ人でいっぱいになるそうです。

・海の見えるテラス席でシーフード料理を
ランチはレストラン『Long Island』。海を眺めるテラス席でいただく、新鮮な魚介類に麺が入ったシーフードラスカやソフトシェルクラブ、豪快にナイフが刺さったハンバーガーなど、どれもこれもおいしい!お酒も入って良い気分。

香港を訪れた際には、絶対に離島に行かなきゃ損ですよ!

・夜景のエンターテインメントショー
皆さんご存知のとおり、香港は観光大国。夏の旅行シーズンに合わせ、8月31日(月)まで「香港 Summer Fun」を開催しているそうです。街中での様々なイベントを開催するほか、ショッピングやレストラン、観光施設などが華やかに盛りあがるそうですよ。

8月5~28日(日)の期間に1日4回、プロジェクションマッピング技術を駆使した夜景のエンターテインメントショー「香港パルス3Dライトショー」が行われるらしく、香港旅行の際は必ず立ち寄りたいところです。

もっと詳しく読む: ほぼ日本人が知らない香港の最高スポット / 魅惑の離島・ランタオ島(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/08/02/hongkong-island/

香港政府観光局

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP