ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野宮真貴、デビュー35周年記念アルバムの収録曲目&ジャケット写真公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月31日にリリースされる野宮真貴のデビュー35周年記念アルバム「男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。」の収録曲目、ジャケット写真が公開された。

映画「男と女」50 周年記念のオフィシャル・サポーター・ソングとして野宮真貴と横山剣とのデュエット、小西康陽の訳詞による、新しい「男と女」を収録。その他“パリの渋谷系”クレモンティーヌらとの初レコーディングも収録した「スタジオ録音盤」と、熱狂的に支持された昨年のビルボードライブを収録した「ライブ録音盤」の2枚組、“フレンチ渋谷系”アルバムとなっている。

ビジュアルには、ピチカート・ファイヴ他、渋谷系のアートワークを全てに担っていた信藤三雄をアートディレクターに起用。野宮真貴デビュー35周年の今年、「渋谷系」をより進化させたアルバムがリリースされる。

リリース情報
アルバム「男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。」
2016年8月31日(水)発売
(2CD)UICZ-4360/1 3,500 円(税込)

収録楽曲
【DISC-1】スタジオ録音盤
01. Prélude (Spam Kasugai)
02. 男と女 [en duo avec 横山剣 de クレイジーケンバンド]
(Pierre Barouh/Francis Lai/訳詞:小西康陽)
03. 双子姉妹の歌 [en duo avec クレモンティーヌ] (Jacques Demy/Michel Legrand)
04. 渋谷で5時 [en duo avec クレモンティーヌ et plus](朝水彼方/鈴木雅之)
05. 或る日突然 -Gainsbourg Version- (山上路夫/村井邦彦)
06. ウィークエンド [enduoavec クレモンティーヌ](小西康陽/小西康陽/仏語詞:Clémentine・MarcelaMitz)
07. 男と女 -All Scat Version- [en duo avec クレモンティーヌ et plus]
(Pierre Barouh/Francis Lai) – Bonus Track –
08. 東京は夜の七時 -盆踊りVersion- (小西康陽/小西康陽)
09. スウィート・ソウル・レヴュー -盆踊りVersion-(小西康陽/小西康陽)

【DISC-2】ライブ録音盤
01. 東京は夜の七時 (小西康陽/小西康陽)
02. MC1
03. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE (Hal David/Burt Bacharach)
04. MC2
05. 音楽のような風 (EPO/EPO)
06. MC3
07. フレンズ・アゲイン (Double Knockout Corporation)
08. MC4
09. ダニエル・モナムール (安井かずみ/村井邦彦)
10. ジャズる心 (Robert Gall/Alain Goraguer/訳詞:加藤紀子・本城和治)
11. コンタクト (Serge Gainsbourg/Serge Gainsbourg/訳詞:小西康陽)
12. 想い出のロックンローラー (Serge Gainsbourg/Serge Gainsbourg/訳詞:大貫妙子)
13. MC5
14. パリの恋人/トーキョーの恋人 (小西康陽/小西康陽)
15. MC6
16. 中央フリーウェイ (荒井由実/荒井由実)
17. MC7
18. 世界は愛を求めてる (Hal David/Burt Bacharach/訳詞:小西康陽)
19. ピチカート・ファイヴ・メドレー2015
シェリーに口づけ(Michel Polnareff/Michel Polnareff)
ロンドン・パリ(小西康陽/小西康陽)
モナムール東京(小西康陽/小西康陽)
ストロベリィ・スレイライド(小西康陽/小西康陽)
12月24日(小西康陽/小西康陽)
スウィート・ソウル・レヴュー(小西康陽/小西康陽)

関連リンク

野宮真貴 オフィシャルサイトwww.missmakinomiya.com
野宮真貴 レーベルサイトwww.universal-music.co.jp/nomiya-maki

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP