体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本初!グランピングリゾート「星のや富士」で優雅に自然を満喫【山梨】

日本初!グランピングリゾート「星のや富士」で優雅に自然を満喫【山梨】 星のや富士

キャンプに興味があるけれど「火おこし、できるかな?」「トイレが心配…」「テント設営が大変」など、敬遠してしまう人も多いもの。そんな人に断然おすすめなのが欧米で流行中の「グランピング」。「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語で、面倒なことは取り除き、優雅に快適に自然を楽しめる、超贅沢なアウトドア体験のことなんです。

河口湖が眼下に広がる「星のや富士」は、日本のグランピングリゾートの先駆け的存在。6haの広大な森の中で過ごす、贅沢な休日を紹介します。

ミニマムに整えられたキャビンで快適ステイ。

麓のレセプションに車を停め、いざチェックイン。専用のジープに乗り込み、今宵宿泊するキャビンまで、案内してもらいます。このジープが、非日常へのスイッチ。わくわくしながら森の中を進みます。レセプション

自然光がたっぷり差し込むレセプション。外では送迎用のジープがお待ちかね

ほどなくアカマツの森に溶け込むように作られたキャビンに到着。部屋の中へ進むと、爽やかな白基調の空間は、空調がきき、ベッドはほどよい柔らかさで寝心地がよさそう。奥には、河口湖を望むテラスリビング。

快適でありながら、自然をすぐそこに感じられるキャビンは、これぞグランピングです!

ちなみに、全40室のキャビンは、すべてレイクビュー。ミニマムなキャビンから自分だけの絶景を眺められるなんて、なんて贅沢なの!キャビン 定員2名のT Cabin。ほかにベッド3台で3名泊まれるキャビンもあるテラスリビング テラスリビングで湖を眺めながらお茶したり、本を読んだり、夜にはお酒も。優雅なひとときだバスルーム

バスルームもこの通り、アウトドアのイメージを覆す快適さ

テラスリビングからの眺めが心地よくて、いつまでも部屋でぼーっとしていたいけど…、外にもお楽しみがいっぱい!さっそく散歩に出かけましょう。

気の向くままに過ごせる、遊び心いっぱいのテラス。

キャビンを出て散策路を歩き、目指すは「クラウドテラス」。登り坂で息が弾むけど、空気が美味しいので気分爽快!細胞が生き生きとしてくるのを実感します。

「クラウドテラス」は、森の中にまるで雲のように幾層ものテラスが浮かぶ遊びのフィールド。座り心地の違うチェアに座って寛いだり、ハンモックで揺られたり、ライブラリーカフェでお茶したり、自然に包まれながら思い思いの時間を過ごせます。

アウトドアの楽しみ方を知り尽くした「グランピングマスター」と一緒に、石窯ピザづくりや燻製づくりをすることもできるんですよ(要予約・別料金)。クラウドテラス全景
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。