体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!沖縄の人気お土産30選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

【1位】元祖紅いもタルト

ご当地のオイシイものは、やっぱり地元の人が知っている!

あなたの旅のお土産選びをもっとスムーズにするべく、『じゃらん編集部』が地元民の声を集めた「美味しいお土産ベスト10」を発表☆

ランキングの他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!

職場や彼氏やお友達、そして自分へのお土産探しに活用してみて♪

ご紹介するのは、青い海を始めとする美しい大自然の魅力満載の沖縄県。

本州とは異なる気候や独自の食文化の中で生まれた、珍しい特産品や人気の銘菓など買って帰りたいお土産がたくさん♪さっそくチェック!

【1位】元祖紅いもタルト

【1位】 元祖紅いもタルト 【1位】元祖紅いもタルト

契約農家から届く沖縄県産紅いもを100%使ったタルト。「沖縄といえばこれ」「見た目かわいいし美味しい」「誰にあげても喜ばれる」と、7割以上の支持を受けて堂々の1位となった。あざやかな紫色は、着色料や保存料を一切使わない紅いもそのものの色で、バター風味のタルトと絶妙な組み合わせ。発売から30年、変わらぬ美味しさを保ち続けるロングセラーだ。 価格:1,080円(10個)

販売元:御菓子御殿

【2位】新垣ちんすこう

【2位】 新垣ちんすこう 【2位】 新垣ちんすこう

小麦粉、砂糖、ラードを主原料とした焼き菓子。もともとは、琉球王朝の王族や貴族が祝い事などのときだけに食べるお菓子として珍重されてきた沖縄の伝統菓子。「いつ食べても美味しい」「オーソドックス」「飽きない味」と、沖縄の定番として説明不要の安定感をうかがわせるコメントが目立った。個包装で配りやすいのも高評価。 価格:648円(2個×10袋)

販売元:新垣菓子店

【3位】沖縄ソーキそば

【3位】沖縄ソーキそば 【3位】沖縄ソーキそば

「沖縄そば」は小麦粉を使った中華麺に似た太目の麺と和風だしのスープを合わせたもの。ここに豚のスペアリブ「ソーキ肉」をのせたものが「ソーキそば」と呼ばれ「沖縄のソウルフード」「沖縄で一度は食べるべき」「クセになる味」と、県民の熱い支持を受けている。麺とソーキ、だしがセットになったお土産用はスーパーや土産物店などで買うことができる。 価格: 699円(生沖縄そばソーキ2食袋タイプ)

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。