ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トヨタカローラフィールダーの買取価格を5社徹底比較!

  • ガジェット通信を≫

トヨタカローラフィールダーとは

出典:EmilasLex

トヨタ自動車が販売する、ステーションワゴン型のカローラフィールダー。一般的には「フィールダー」の愛称で親しまれており、低燃費で今も人気のある車種。今年は、カローラシリーズの生誕50周年を記念して特別仕様「1.5G”+Red”」「HYBRID G”+Red”」が発売されたことでも話題になっています。

記念車もまだまだ発売されている今、買い替えを検討しているという方も多いはず。車は下取りしてもらわずに、中古車で買取ってもらった方が高価で売れる可能性大なんです。中古車の買取店の価格を5社分ご紹介するので、買取前の候補店にしてみてはいかがでしょうか。まだ買取りをしたことがないという方のために、買取の流れについてもご紹介したいと思います。

カローラフィールダーの買取価格を5社徹底比較

ビッグモーター

ビッグモーターのホームページへ

全国展開しているビッグモーター。年間中古車の買取台数が多いことで知られています。カローラフィールダーに関しては、どういうわけかブルーの売却を決定している人が多め。そしてカラーに関係なく、走行距離数が少ないほど高価買取されている傾向も強いです。出張査定も可能なのでぜひ。

店舗:全国各地に200店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:80,001~85,000km
年式:2012年
色:シルバー
買取価格:250,000円
(※2016/3月査定時点)

走行距離:60,001~65,000km
年式:2012年
色:ブルー
買取価格:650,000円
(※2015/11月査定時点)

走行距離:15,001~20,000km
年式:2012年
色:ブルー
買取価格:1,400,000円
(※2015/9月査定時点)

アップル

アップルのホームページへ

顧客満足度が高く、親身になって買取の相談にのってくれるところが評判の高いアップル。手続きの早さからも信頼感が高いお店です。忙しくしている方でも、自宅・会社どちらでも出張査定に来てくれるところがポイント。ボディカラーがブラックの場合が最も高く買取されている傾向が強いお店です。

店舗:全国各地に200店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:35,001~40,000km
年式:2007年
色:ホワイト
買取価格:300,000円
(※2015/9月査定時点)

走行距離:65,001~70,000km
年式:2007年
色:ブラック
買取価格:500,000円
(※2015/7月査定時点)

走行距離:30,001~35,000km
年式:2012年
色:ブラック
買取価格:1,210,000円
(※2015/9月査定時点)

ユーポス

ユーポスのホームページへ

テレビCMで有名なユーポス。カローラフィールダーに関しては走行距離数が少ない車から高価買取されています。オプションパーツ査定のプラス評価点が高いため、高価なカーナビゲーション機器を搭載している・マフラーの傷みが少ないなど、今乗っている車に特徴を感じている場合は一度査定を。

店舗:全国各地に80店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:150,001~km
年式:2010年
色:ホワイト
買取価格:300,000円
(※2016/4月査定時点)

走行距離:50,001~55,000km
年式:2010年
色:ブラック
買取価格:760,000円
(※2015/10月査定時点)

走行距離:15,001~20,000km
年式:2012年
色:ブルー
買取価格:1,240,000円
(※2015/6月査定時点)

ガリバー

ガリバーのホームページへ

国内最大級の店舗数を誇るガリバー。どこに住んでいても近場に店舗があるという魅力があります。店舗数が多い分、中古車販売の流れも早いため、どんなタイプの車が高価買取してもらえるかというのはその時々で変わるので、他店とは違った査定を出してしてもらう楽しみもあります。カラーに関係なく、走行距離数順に高価買取になる傾向が強め。

店舗:全国各地に500店を超える店舗数あり。(アメリカにも数店舗あり)
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:80,001~85,000km
年式:2008年
色:シルバー
買取価格:300,000円
(※2016/3月査定時点)

走行距離:25,001~30,000km
年式:2008年
色:シルバー
買取価格:620,000円
(※2015/6月査定時点)

走行距離:10,001~15,000km
年式:2012年
色:ブラック
買取価格:1,100,000円
(※2015/2月査定時点)

カーチス

カーチスのホームページへ

創業30周年を迎えたことで話題になっているカーチス。全国各地に60店舗あります。店舗まで遠いという方は、相談をした後に出張査定もしてもらえるのでとても便利。査定の方法としては、年式が新しい+走行距離数が少ない車ほど高価買取してもらえる傾向が強い印象です。

店舗:全国各地に60店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:150,001~km
年式:2009年
色:ブラック
買取価格:390,000円
(※2016/3月査定時点)

走行距離:25,001~30,000km
年式:2008年
色:シルバー
買取価格:700,000円
(※2015/6月査定時点)

走行距離:25,001~30,000km
年式:2011年
色:ブラック
買取価格:1,050,000円
(※2015/8月査定時点)

カローラフィールダーの査定基準とは?

出典:EmilasLex

走行距離数が査定に大きく反映される

カローラフィールダーは、どこの買取店も全体的に走行距離数が査定に大きく反映されている傾向が強め。走行距離数が少ないという方は、査定金額にも期待できるでしょう。

ブラックが高価買取されている

本来トヨタの車は、ホワイトの方が高く買取されていることが多いですが、カローラフィールダーに関してはブラックが少し上回って高価買取されています。実際、中古車市場ではブラックの方がほんの少し高値で売られています。

傷ありと修復履歴ありは減額に

傷がある車、修復履歴のある車は減額ポイントになります。走行距離数が少ないからと考えていた方でも、見落としがちなポイントなので傷んでいる分が減額になってしまうことは事前に把握しておくと良いでしょう。

カローラフィールダーを高く売る方法


できるだけ早いうちに買取ってもらう

他の車を買う予定があるけれど、売ってから買うまでの数日間、車が無いのは困る。そんな場合でも、無料代車サービスを提供してくれるお店もあるので心配無用です。

カローラフィールダーは走行距離数が増えてしまう前に売っておく必要があるので、買取店と相談しながらできるだけ早いうちに買取りしてもらうことも視野に入れておきましょう。

綺麗にしてから査定してもらう

ボディ、内部も、あまり汚い状態で査定に出すと印象が良くありません。次の人の元へ渡る車なので、綺麗な方が高く買取してもらえるポイントになります。

査定前にはボディの洗車と、内部の細かなゴミを取り除きましょう。トランクなども開けてチェックすることになるので、普段掃除しない部分も忘れずに。

複数店舗で見積もり査定を行う

始めから1店舗だけに絞って査定をしてもらうと、後々相場の高いお店が判明し、後悔することにもなり兼ねません。買取前には必ず、複数のお店で査定額を出してもらいましょう。

3店舗~5店舗。もしくはそれ以上の店舗で見てもらった方が、過去の買取実績を見ても満足度は高めでした。

買取の流れと必要な書類について

出典:EmilasLex

必要書類について

車を売るには、いくつかの書類が必要です。自動車検査証、自動車税納税証明書、自賠責保険証、住民票、印鑑証明書と印鑑はあると安心。お店によって少々用意する書類が異なる場合もあるので、不明点は査定時に聞いておくといいでしょう。

査定をしてもらう

車を洗車したら、いくつかの買取店で査定をしてもらいましょう。出張査定を予約する方は、時間帯が重ならないように気をつけましょう。

車の買取取引過程へ

実際に車の取引へ移ります。ここで書類が必要になることと、振込には通帳や銀行口座が必要になるので一緒に持って行くことをお忘れなく。後は買取り店の指示に従い取引は完了です。

まとめ

トヨタカローラフィールダーは記念車発売があったことだけでなく、低燃費走行ということもあり最近はより注目度も高まっています。査定をしたタイミングによれば、思っていたよりも高価で買取してくれたという結果も残せることでしょう。買取ってもらうタイミングを逃さないためにも、この機会を売り時にしませんか?まずは査定をしてもらうところから始めてみましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP