ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

使っていないNECタブレットの高価買取と処分方法について

  • ガジェット通信を≫

初心者に人気のNECタブレット

アンドロイドタブレットの中でも、初心者に評判が良いNECのLAVIE Tab。人気理由の一つは、価格が手頃という点です。ソニーのXperiaなどの高級タブレットを除けば、現在販売されているタブレットは、価格帯に大きな違いはありません。そんな中でも、「NEC LAVIE」というブランド肩書を持ちながら、3万円以内で購入出来てしまうことから、端末に対する信頼と、初心者にも試しやすい価格という点が評価されています。

さて、ここへきてすっかりタブレットが出番がなく、流行に乗って購入したタブレットを売りたいという人が多くなっています。ここでは、NECのタブレットにターゲットを絞って、中古タブレットに関する買取情報などを紹介します。

NECタブレット 人気モデル買取例

 
LAVIE Tab E TE510/BAL    ~20,314円
LAVIE Tab W TW708/CAS  ~16,661円
LAVIE Tab W TW508/CAS  ~14,305円
LaVie Tab S TS708/T1W    ~19,752円
LAVIE Tab W TW710/CBS  ~ 39,410円
LAVIE Tab W TW710/BBS   ~42,490円
LaVie Tab S TS508/T1W   ~16,100円
LAVIE Tab W TW710/EBS    ~57,511円

(※2016/08/02時点)
ここに上げた買取価格は、あるデジタル機器買取店が発表している買取上限額です。デジタル端末の査定額は、商品の汚れやキズなどの状態、中古市場の人気、ショップの在庫状況によって日々変動しています。WEB査定を試した後、1週間後には価格が変わっているというのも当たり前という世界です。

「高く売れそうだから、もう少し使ってから」なんて考えていると、数カ月後には数千円になったということも珍しく無いので、タブレット売却を考えている人は、「使わないなら早く売る」が鉄則です!

タブレットの市場動向


人気の始まり

中古スマホと同様に、市場を賑やかにしているのが「タブレットパソコン」です。タッチパネルを触れるだけの直感的な操作性は、パソコンのキーボード操作が苦手な人にも扱いやすく、パソコンを敬遠していた人にもすんなり受け入れやすかったのが人気の要因の一つです。
また、ノートパソコンよりも軽くフラットで出っ張りのないタブレットは、出先でウェブサイトを見たり、取り込んだ資料を開いたりする営業ツールとしても持ち歩きし易いため、今や、会社から1人1台支給されているというところも多いと思います。最近では、保険や車のセールス、ガスや電気の点検など、契約書の確認や署名サインもタブレットで・・というところが多くなっていますよね。

現在のタブレット事情

タッチパネルによる簡単操作は、もともとキーボードを扱い慣れている人たちにとっては「使いにくい」と感じるのも事実です。そういったユーザーのタブレット離れを食い止めるために、脱着式のキーボードを採用したモデルが登場しました。しかし、同時に、スマホの画面が大きくなり、ノートパソコンは更に薄く軽くなりました。
タブレットを使わなくてもスマホで事足りてしまう、出先で複雑なプログラミングや資料を作リ込むならノートパソコンは欠かせません。タブレットと2台持ちするよりも、スマホとノートパソコンを持つ方が効率的と感じている人は多いでしょう。

NECタブレット高価買取店紹介

パソコン工房

パソコン・タブレットPC・パソコン組立てキット・PCパーツ・周辺機器・デジタル雑貨などの販売をしているデジタル機器の専門店です。24時間365日受付のサポートコールセンターを設置して、日本全国に点在するグループ店でもサポートが受けられます。
パソコン工房では、他店では買取を拒否される事が多いBTO・自作PCの買取も可能。他社ショップのブランドパソコンにも対応します。ゲーミングPCのは、スペックが高いほど高額買取に期待できます。

Buy King(バイキング)

バイキングは、自宅にいるだけで売却できるネット宅配専門の買取サービスです。査定料から契約不成立時のキャンセル返送料まで、全て無料で自己負担はありません。(※査定金額3,000円以下でのキャンセルは返送料がかかります)
買取手続きに必要な書類は、全てオンライン上で完結するので、自宅から一歩も出ることなく売却。買取点数に制限がなく、1点でも大量でもOK。スピードおまかせコースを選択すると、売りたい商品をとりあえずダンボールに入れて送るだけで、買取申込が可能です。

少しでも高く売るポイント

購入時の付属品を揃える

購入時に附属されていた外箱・保証書・取り扱い説明書・充電器・充電ケーブルなどは、全て揃っているほど査定額は高くなります。
キレイにしておく

本体の汚れ・指紋などは、全てキレイに拭きとっておきましょう。また、シールなどを使ってデコレーションしている場合は、キレイに剥がせるのであれば剥がしておく方が査定は高くなります。

シールを剥がした後の粘着テープの跡は、ドライヤーで軽く温めた後、柔らかい布で拭き取るとノリの跡が取れやすくなります。
データの消去

タブレット本体は、売却する前に初期化して、データを消去しておきましょう。時には初期化しても消せないデータが残ってしまう事があります。個人情報の漏洩などが不安な方は、専用端末を使って完全消去してくれる買取店を選ぶことをおすすめします。

知っておきたいタブレットの廃棄について

家電リサイクル法は、2001年に施行された国の法律で、指定の家庭用家電製品の処分は、製造業者への引き渡しが定められました。
パソコンは、この家電リサイクル法とは別に、資源有効利用促進法という法律に基いて、メーカーによる回収とリサイクルが義務付けられています。
そこで問題になるのが、タブレットはパソコンに分類されるのか?という点です。

パソコンを購入すると、「PCリサイクルシール」というのがどこかに貼られています。所有しているタブレットにそのシールが貼ってあれば、資源有効利用促進法の対象です。

まとめ

近年、タブレットはキャンペーンなどで無料進呈されるケースも多く、レシピを見るためにキッチンで使う主婦も多いそうです。高いお金を出して自分で購入していないので、水がかかって故障したりガラスが割れたりしても、スマホほど焦らないという人は多いのでは?

最後に処分について少しだけ触れましたが、タブレット人気が落ち着いた今後は、買取や処分について悩む人も多くなると思われます。1円でも高く売ろうと思えば、少しでも中古のタマ数が少ないうちに売るのがポイントです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP