体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カレーときどき村田倫子 #2 Shania@猫のあじと


 

「春夏秋冬、朝昼晩カレーが食べたい!」そんなカレー好きによる、カレー好きのための連載。持ち物は、お財布とカメラと、ほとばしるカレー愛。自他共に認める、無類のカレー好き村田倫子ちゃんが、都内のカレー屋さんを訪ねます。

第2回目は、倫子ちゃん御用達、薬膳スープカレーの名店シャナイアへ。恵比寿駅から徒歩10分。地図を頼りに道順を行き行けば、住宅地に。その中に、「あ!」思わず声を上げてしまう猫のオブジェと看板が! どうやら、ここのようです。

深みのある木の扉を開けようとすると、こんなものに気がつきます。 “猫のあじと”。これは、ますますの隠れ家感です! 一体どんなあじと なのでしょうか? 高鳴る気持ちを抑えつつ、ゆっくり扉を開けます。

なるほど! 壁一面に飾られた猫の絵! これはまさに、猫のあじと。都心にいるのがちょっと信じられないような異空間です。昔読んだ絵本に出てきた 森のレストランのよう。

「こんにちは」と、奥の方からオーナーの田部井さんが出てきてくださいました。隣にいらっしゃるのは奥さまの朝子さん。優しい笑顔の、とても素敵な雰囲気のお二人。さっそくオーダーの相談に乗ってもらいました。

好みの具材、スープ、辛さ、トッピング、ライスの種類をステップ式で選んで、自分好みのスープカレーが食べられるそう。こうして、1つ1つが選べるのもシャナイアの魅力。倫子ちゃんが選んだのは、たっぷり野菜と熟成チキンのスープカレーをお店オススメの寝かせ玄米で。スープは、ココナッツベースを。辛さは4辛、トッピングはうずらの味玉です。自家製コールスローサラダも追加で。

スパイシーなスープカレーには、やっぱりラッシーでしょう! ということで、自家製ラッシーも一緒に。全部が揃うと、なんと色鮮やか!

思わず、あらゆる角度から写真を撮りたくなってしまいます。ピーマン、蓮根、パプリカ、南瓜、ブロッコリー、エリンギ…こんなにボリューム満点の野菜が一度に摂れるのも嬉しい。

ではでは、心して、いただきます!

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。