ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライナフ、マンションエントランスの自動ドアオートロックに対応しスマートフォンで開錠できる「NinjaEntrance」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライナフは 8 月 1 日、マンションエントランスの自動ドアオートロックに対応しスマートフォンで開錠できる「NinjaEntrance」を発表しました。NinjaEntrance は本体に 3G 対応の SIM スロットが搭載されていることが特徴で、Google Play ストアで配信されている専用アプリ「NinjaLock」をインストールしたスマートフォンから遠隔で開錠したり、またスマートフォンを持ったまま近づいただけで自動開錠ができるだけでなく、電話による自動音声応答でも開錠することができます。このほか PC で開錠可能時間や開錠可能スタッフの制限設定をすることもできるので、例えば老人ホームの夜の徘徊などを抑制することができます。NinjaEntrance は一般的なオートロックよりも低コストで導入可能ですが、基本的にはマンションオーナーや管理会社用の機器となります。Source : ライナフ

■関連記事
Galaxy S7 edgeが2016年上半期に最も多く出荷されたAndroidスマートフォンに
オウルテック、スマートフォン用のスリーブケース「OWL-MPSP5」2サイズを発売
Google Playストアのアプリがv6.9にアップデート、アプリのストリーミング機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP