ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンビニくじで最小限の費用で狙った賞品ゲット

DATE:
  • ガジェット通信を≫
コンビニくじで最小限の費用で狙った賞品ゲット

「一番くじ」「一番くじプレミアム」「セガくじ」などの名称で販売されているコンビニくじ。上位の賞品は数千円で取り引きされるため、転売目的でコンビニくじを購入する人もいるほどです。そこで、実際にコンビニくじで最小限の費用で狙った賞品ゲットしてみました。

コンビニくじの条件のいい店を探す

まずはコンビニくじの情報は「くじびき全国マップ」(http://kujimap.com)を利用。コンビニくじを実施している店舗マップ、発売スケジュールを網羅しています。店舗を調べ、電話で「くじの残り本数」「各賞の在庫数」をチェックするのです。

この方法で最もコンビニくじの条件のいい店を探しましょう。また、店舗選びの際、東京・秋葉原や池袋といったマニアが集まる土地はNG。競争が激しく即完売もよくあります。ビジネス街、郊外、通学路から外れた店舗が狙い目です。

今回狙ったコンビニくじは、一番くじプレミアム「アイドルマスターシンデレラガールズPART2」です。2016年4月から販売されていますが、某店舗に上位フィギュアが残っているとの情報がありました。

コンビニくじ4回目でB賞をゲット

コンビニくじは全体で残り13枚、A・B賞残り各1本と、中々の好条件です。ここで活用するのが狙った賞品を確実に当てる公式。「(全体の残り本数+1)÷(欲しい賞の残り個数+1)×くじ1回の金額」です

計算式は「(13+1)÷(2+1)×830」となって、平均投資額は3,873円と計算できます。市場価格はA・B各賞3,500~4,000円ほどなので、これはチャンスです。

実際にコンビニくじを購入すると、4回目でB賞の「多田李衣菜プレミアムフィギュア」をゲット。投資額は4×830=3,320円です。なかなかの好条件で入手できました。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。(文/橘千尋)

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。