ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マット・デイモン、映画『The Great Wall(原題)』の初トレーラーでモンスターとの戦闘に備える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『The Great Wall(原題)』のファースト・トレーラーが公開された。中国の万里の長城を脅かす不可解なモンスターに対し、マット・デイモンが戦闘の準備を整える。

デイモンは「私は戦いの中に生まれた」「私は強欲さと神々のために戦ってきた。今まで見た中で、戦う価値のある初めての戦闘だ」と、ナレーションで唸る。

レジェンダリー・ピクチャーズと米ユニバーサル・ピクチャーズが手掛ける同作は、中国の万里の長城が舞台だ。架空のモンスターたちを締め出し、打破するため、上流階級の戦士の一団がチームを組む。

インタータイトルは「人類の偉業の1つ。建造に1700年。長さ5500マイル。彼らはいったい何を締め出そうとしたのか?」とスクロールする。しかし、完全な回答はトレーラーの中になく、モンスターの攻撃が一瞬、映るだけだ。

それでもなお、信念のために死ぬ覚悟をしたデイモンと戦士たちは、長城から霞の中へと飛び降りていく。

アンディー・ラウ、チャン・ハンユー、そしてエディ・ポンを含む中国人俳優らと共に、ペドロ・パスカルとウィレム・デフォーも出演する。これは、レジェンダリー・エンターテイメントのレジェンダリー・イースト事業により生まれた初の映画。チャン・イーモウ監督にとって、英語を言語とする初めての作品であり、1億3500万ドルの予算で製作される。

『The Great Wall(原題)』は、今年の感謝祭(11月24日)の前に米劇場公開する予定であったが、2017年2月17日の公開へと延期された。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP