ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コブクロ、1000名限定の無料招待ライブで新曲「tOKi meki」初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コブクロが、8月1日東京・豊洲PITにて、ロッテの特別キャンペーン「真っ赤なガーナキャンペーン2016」にて、ガーナのためだけのスペシャルライブ「Ghana presents コブクロ アコースティック プレミアムライブ」を行った。アルバムに収録されている「tOKi meki」(トキメキ)が、ロッテ ガーナチョコレートの新CMソングに決定した事を発表し、初パフォーマンスされた(TV CM放送日解禁は後日となる)。

前回も「hana」という楽曲でロッテ ガーナチョコレートのCMソングを担当したコブクロだが、今作はアップテンポな楽曲になっており、車の運転を恋愛に例えた、キラキラした楽曲となっている。

今年のツアーでは25万人を動員するコブクロだが、今回のライブは超高倍率の抽選にて選ばれた1000名のファンの前で行われ、配信40万ダウンロードを突破しロングヒット中の「未来」はもちろん、普段はあまり聞く事が出来ない懐かしい楽曲も披露した。

今回初パフォーマンスとなるアルバム収録曲「tOKi meki」では、なんと黒田が初楽器に挑戦。小渕から「今日は黒田くんが初めて楽器を演奏します!」との一言に会場は大興奮。といっても、実は、ただボタンを押すだけ。黒田の前に用意された、サンプラーのボタンを押すと、「プップー」と鳴るだけのもの。普段黒田は一切楽器を演奏しないため、会場は爆笑の渦に。黒田は何度もボタンを押し、会場を盛り上げた。

ライブの中盤では、昨年からロッテ ガーナチョコレートのTV CMソングとして放送中の「hana」も披露。また、配信が40万DLを越えた大ヒットソング「未来」も披露し、会場は感動に包まれた。

そして、アンコール後のMCでは復活した極楽とんぼさんに話が及ぶ。まだデビュー当時に、極楽とんぼの関西の番組に出演させてもらい、バトミントン対決で完敗した話、また〝極楽とんぼ〟にひっかけて、「Heaven’s Dragon Fly」という曲を作った事にトークが及んだ。記憶力抜群の小渕と、記憶を振り絞った黒田で思い出して、「どんな高い山も飛べるかと」「すごく楽なスタイルで」などと、〝山本〟〝加藤〟〝極楽〟などと言ったワードを散りばめた楽曲を15年ぶりに披露した。

ライブハウスという事で、今後始まるアリーナ・ホールツアーとは違った趣向でのライブだったが、プレミアムライブにふさわしい、貴重なアコースティックアレンジの全12曲を余すところなく歌唱した。

関連リンク

コブクロ オフィシャルサイトhttp://kobukuro.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP