ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハンカチみたいにクルッ。靴下でも靴でもない「スキナーズ」が便利そう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「靴みたいに耐久性がある靴下」「靴下みたいに軽い靴」どちらもあったら嬉しい機能ですが、シカゴのスタートアップ企業が開発したのは、まさにそんな1足。

「SKINNERS(スキナーズ)」が、アクティブなあなたのライフスタイルを変えてくれるかも。

畳んでポケットにしまえる
超ポータブルな「靴」

え、これはソックスじゃないの?と思うかもしれませんが、れっきとしたシューズなんです。底面も2層の耐摩耗素材になっていて、ガラスの破片を使った強度テストもご覧の通り。

安心の耐久性です。最強の「地下足袋」といえばイメージしやすいでしょうか。ソール部分は防水仕様にもなっています。

そして、クルクルっと畳めば直径4cmほどのコンパクトさ。重量はたったの80gで、ポケットにもすっぽり。もはやハンカチ級です。

これ1足でスポーツも旅行も
オフィスワークも気持ちいい!

例えば、会社帰りにジムでトレーニングをしたいとき。SKINNERSは荷物にもならないし、室内シューズとしても抜群のグリップ力を発揮してくれるんだとか。

登山を終えて、ひと息つきたいとき。ずっと登山ブーツを履いているのはつらいですよね?SKINNERSがあれば、キャンプ場の周りを移動する際も快適です。

長時間のフライトやバスの移動が続く旅先でも活躍してくれそうです。また、出張先でランニングがしたくなったときなどにも使えますね。

本格的なシューズをスーツケースで持っていくのは躊躇しますが、これなら隙間に入れておきたくなります。

他の服と一緒に
洗濯もできちゃう

オフィスで素足だと冷えちゃう人や、ずっと革靴を履いているのは苦手…という人にも◎。極めつけは、洋服と一緒に洗濯機で洗えちゃうところもグッとくるポイントです。

「SKINNERS」は、Kickstarterで支援を募ったところ1万ドル(約100万円)のゴールに対して、約6,500万円を達成。2016年8月1日時点では、35ドル(約3,500円)+シッピングのプランなどがあり、2017年の1月に発送予定とのこと。日本へも可。

耐久性とポータブル性を絶妙なバランスでまとめた1足。カバンのなかに忍ばせておきたい!

Licensed material used with permission by Skinners Technologies

関連記事リンク(外部サイト)

【太田雄貴プレゼンツ】これさえ見れば、リオ五輪の「フェンシング」をもっと楽しめる!
【意外なモノがいっぱい!】帰省時にも喜ばれる「手みやげ」を集めました
古い道路標識をリサイクルした、地球にやさしい「反射板」。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。