ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

指ネコ「またたび」ソロ活連載【3】お酒を飲みながら読書できる隠れ家

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どうも、世界を旅する指ネコ「またたび」です。ソロ活大好き、趣味は居心地のいい場所を見つけること。

お酒を飲みながら読書するのが好きなんだけど、この前バーで本を読んでたら、近くのグループ客が「あの人、ひとり? 寂しそう〜」なんて笑っているのが聞こえたんだよね。

別に迷惑かけてるわけじゃないし、何でそんな失礼なコト言われなきゃいけないんだろうと思った。そもそも、ひとりじゃなくて一匹だし! あ、そこ関係ない? なんか最近、グループや友達と一緒にいるってだけで強気になる人が多い気がするんだよね・・・。

だから他人の目を気にせずにお酒と読書を楽しめる場所を探してたんだけど、最近いいトコロを見つけたんだ。

ここは渋谷区道玄坂にある「森の図書室」。インターホンを押してドアを開けるとなんと本棚! びっくりしてたらスタッフの人が本棚を横に動かしてくれて中に入れたよ。まるで秘密基地みたい!

お店の中は温かみを感じるウッディな内装。心地よいBGMも流れて、居心地いい雰囲気。壁には本がズラリ。蔵書は約1万冊で、オーナーの森さんが厳選したものばかりなんだって!

「森の図書室」は会員制なんだけど、ビジターでも席料500円で利用できる。ちなみに会員になると本が無料で借りられるらしい。

お酒が飲めるのもこのお店のうれしいところ。ビールやワイン、カクテルやウィスキーまでいろんな種類があるんだ。コーヒーもいいけれど、お酒をゆっくり飲みながらの読書って大人の至福の時間だよね。

この日のお客さんはほとんどがひとり。みんな思い思いに読書を楽しんでいたよ。

ぼくはレストランやラーメン屋にも平気で一匹で行くけど、ジロジロ見てくる人ってけっこういるんだよね。誰かといることや群れるのってそんなにエライの? って思っちゃう・・・。だからこのお店みたいに一匹でもゆっくりお酒を飲みながら過ごせる場所ってすごい好きなんだ。

本はジャンルや作家ごとで分かれてはなく、ランダムに置かれてる。これは「本との偶然の出会いを大切にしてもらいたい」っていうオーナーの思いからなんだって。

「ほろ酔い気分で本をゆっくり読みたい」「本に囲まれてひとりの時間を楽しみたい」なんて時にオススメの隠れ家だよ。

次回、指ネコ「またたび」ソロ活連載【4】は、8月9日火曜日にお届けいたします。お楽しみに!

指ネコ「またたび」ソロ活連載【1】おしゃべり禁止のカフェに行ってみた
指ネコ「またたび」ソロ活連載【2】たまに行きたくなる昭和な純喫茶
TABIZINEキャラ「世界を旅する指ネコ」の名前が決定しました!!
TABIZINEキャラ誕生!世界を旅する指ネコに名前をつけようキャンペーン!!

[森の図書室]
[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP