ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

譲渡制限株式の譲渡を会社に認めさせるには?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 親から譲渡制限株式を譲ってもらい、会社に譲渡承認を申請したにもかかわらず、4ヶ月たっても何の回答もありません。
 そこで2週間たったら譲渡承認したものとみなす、という会社法の規定を主張しました。それでも、何の回答もありません。
 この場合、会社に対して、私が株主である、という地位確認の調停を起こせるでしょうか?私が福岡、福岡支社はあるのですが、会社本社が東京の場合、どこの裁判所に調停を申し立てればいいのでしょうか?

(50代:男性)

A.

 譲渡制限のある株式の譲渡人又は譲受人は、会社に対して譲渡の承認を求めることができます(会社法136条137条)。
 この手続きはなされているとのことです。譲渡承認の請求を受けた会社は譲渡を承認するかどうかの決定をしなければなりません(会社法139条)。
 しかし、ご質問の場合、何らの返答もないとのことで、既に4か月が経過しているとのことですから、ご質問にもあるように、会社法145条1号によって、譲渡承認を請求した日から既に2週間を経過したとの事実から、会社が譲渡を承認する旨の決定をしたとみなされます。

 したがって、ご質問者は、株式の譲渡を受けた日から、その会社の株主としての地位を取得したことになります。そこで、地位確認の調停を起こすことができます。
 この場合の管轄は、相手方住所地となりますので、原則として会社本社のある東京ということになります。
 もっとも、福岡支社があるということですので、民事訴訟法4条4項によって、福岡で調停を起こすことも可能です。

元記事

譲渡制限株式の譲渡を会社に認めさせるには?

関連情報

取引先が代金を支払わない場合はどのように対応すればよいでしょうか?(なっとく法律相談)
母の言うとおり家を出るべきでしょうか?(なっとく法律相談)
離婚するための方法はどうすればよいでしょうか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP