ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューカレドニアの宝石箱・イルデパン島で訪れたいビーチ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美しいサンゴ礁で有名なニューカレドニア。その離島であるイルデパン島は、南太平洋の宝石箱といわれるほどに美しい島です。今回はイルデパン島で人気のビーチを3つ、実際に訪れた旅工房のトラベル・コンシェルジュが紹介します!

イルデパン島とは?


オーストラリアの東に位置するニューカレドニア。フランス領なので、太平洋にありながらもヨーロピアンな雰囲気を楽しむことができます。そんなニューカレドニアの離島の一つが、イルデパン島です。

南太平洋の宝石箱といわれるほどに美しいこの島には、ヌメアから国内線の飛行機で約30分。離島の中では最も便数が多く、ヌメアから日帰りで訪れることもできます。ではさっそくおすすめのビーチを紹介していきましょう!

1.クトビーチ


イルデパン島南部にあるクトビーチは、ニューカレドニアの中でも抜群に美しいことで有名。エメラルドグリーンの海とパウダーサンドのコントラストはなんとも美しく、言葉を失うほどです。

特に砂浜はとてもきめ細かくふわふわした感触でまるで雪の上にいるかのよう! 夕焼け時にはビーチ全体がロマンティックな雰囲気に染まるので、ハネムーンにもおすすめです。

2.カヌメラビーチ


波が穏やかでお子様でも安心して遊べるカヌメラビーチ。真ん中には大きな岩があり、その周りではカラフルな熱帯魚を見ることができます。

ニューカレドニアのビーチは遠浅なので、潮がひくと岩まで地続きになります! 岩に登ったり立ち入ったりすることは禁止されていますが、近くまでいって写真を撮って素敵な思い出を残してください。

3.ピッシンヌ・ナチュレル


最後に紹介するのは、イルデパン島で最も人気の観光スポット、ピッシンヌ・ナチュレル。ここは隆起したサンゴが海水をせき止めてできた、天然のプールです。波も立たず、比較的いつも穏やか。本当にプールの中にいるかのような気分で、ゆったりとくつろぐことができます。

サンゴで守られているため外敵が少なく、少し潜れば熱帯魚をたくさんみることができます! シュノーケリングを楽しみたい方は、ぜひ満潮時を狙っていくのがおすすめです。

大切な人との旅行にぴったりのニューカレドニア。今回はイルデパン島の美しいビーチをご紹介しました。さわやかでうっとりするほど美しいリゾートへ、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ライター:旅工房

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP