ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界旅行している気分になれる洋楽を亀田誠治が厳選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界旅行している気分になれる洋楽を亀田誠治が厳選!
J-WAVE月曜−木曜の11時30分からの番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。8月1日(月)のオンエアでは「亀田トラベル〜音楽で世界旅行!」と題し、まるで海外に行った気分になれる楽曲を紹介しました。

まずはニューヨーク、Taylor Swiftの「WELCOME TO NEW YORK」からスタート。亀田も「最高」と評するテイラーの代表的な楽曲です。「テイラーはニューヨークに来てどんなこと感じたのかなあ」と想いを馳せていました。

続いて紹介した2PACの「CALIFORNIA LOVE」はカリフォルニアの曲。さんさんと降り注ぐ日差しの中で聴けば、カリフォルニアにいる気分になれそうです!

次は、アメリカを出てブラジルへ♪ Huaskaの「LET’S BOSSA」は、ブラジルらしいボサノヴァのリズムから始まったと思いきや…だんだんサウンドが激しくなり、8ビートのロックに! HUASKAはボサノヴァやサンバにヘヴィメタルを組み合わせたサウンドで、いま注目を集めているブラジルのロックバンドです。

そして、ZAZの「PARIS」は、花の都パリらしい落ち着いたおしゃれな1曲。亀田が「この曲をバックにシャンゼリゼ通りでも歩こうかなあ」と言うほど雰囲気たっぷりの楽曲です!

最後は、Fergieの「LONDON BRIDGE」ということでロンドンへ。ロンドンといえば、数々のロックが生まれた町、アーティストが生まれた町でもありますよね。亀田も度々ロンドンにライブを見に訪れているようで、去年はU2、先日もコールドプレイのライブをウェンブリースタジアムで見たと明かしました。

忙しくてなかなか海外旅行に行けないという方は、音楽で世界旅行をしてみてはいかがでしょうか♪

【関連サイト】
「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/blog/fmkameda/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。