ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

血圧・血管年齢が驚くほど改善!話題の酢ショウガを大解剖

  • ガジェット通信を≫

酢ショウガの記事の大反響に私も驚いた!

健康雑誌『わかさ』2016年7月号の大特集で「酢ショウガ」を紹介したところ、大きな反響がありました。

雑誌に載っていた作り方を参考にして実際に酢ショウガを作り、早速、とってみたら、「体がすごく温まった」「150mmHg台の高血圧が3週間で正常値になった」など、さまざまな健康効果を実感し、感激した人たちから、たくさんのお便りが届きました。

編集部に寄せられた感想やご意見のお便りを私も拝見し、記事を書いた当人として、とてもうれしく思っています。

そもそも酢ショウガがブームになったきっかけは、あるテレビ番組の検証報告でした

60歳の有名男性タレントが酢ショウガを10日とったところ、血糖値が151mg(基準値110mg未満)から95mgに、最大血圧が150mmHg(正常は130mmHg未満)から140mmHgに、血管年齢が74歳から57歳に17歳も若返ったのです。

ほかにも、二週間の酢ショウガの常食で、血圧が14mmHg下がって、体重が1.1kg減り、血管年齢が18歳若返った人、低体温が解消した人などがいたのです。

さて、酢ショウガの一番の健康効果は体を温めることです。私がテレビや雑誌で酢ショウガの温熱効果についてお話をするたびに、大きな反響があり驚いています。

それとともに、現代人にとって「冷え」の問題がますます深刻になっているのだな、と危惧もしています。

冷えは、万病のもとです。体が冷えると血管が収縮して血圧が上昇したり、冷えで血流が停滞して内臓の働きが衰え、便秘、肩こり、関節痛、頭痛、耳鳴り、めまい、ウツまで招いたりします。

私のクリニックを初めて訪れる患者さんのほとんどが35℃台の低体温です。そこでまず、冷えを改善して衰えた体の自然治癒力(本来体に備わっている病気を治す力)を整える治療を行っているのです。

体が冷え不規則な生活で生理が止まった

かくいう私も、実は、医大生時代に体の不調に悩まされていました。当時は、今より10kgも太っていました。

そのころは、体のことは気にせず好きなだけ食べて飲んでいました。体を冷やしてしまう水分もコーヒーやビールなどでとりすぎていました。そして、勉強が大変なために、いつも睡眠不足の不規則な生活を送っていたのです。

医大を卒業して研修医になったのですが、仮眠も取れないほど仕事が忙しくなりました。生活はさらに不規則になってしまい、とうとう生理が止まってしまったのです。

「将来、子供を授かれなくなってしまうかもしれない。なんとかしなければいけない」と危機感を持った私は、体を温めてみずからの冷え体質を根本から変える決心をしました。

まず、最初に、冷えたおなかを温めるために腹巻きをしました。おなかが温まらないと、全身が温まらないのです。

それ以来、腹巻きは24時間、365日、ずっと着けています。私の腹巻き歴は、もう10年になります。

また、忙しいからといってシャワー浴ですませていたのをやめて、お風呂にゆっくり漬かるようにしました。

それから、運動も始めました。筋肉が増えれば、熱を多く生み出し、体温も上がります。

私は忙しかろうが雨が降ろうが毎朝30分、4~5kmのジョギングを欠かさないようにしました。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動に加えて、筋肉量を増やす筋トレも、冷え対策には有効です。

患者さんにすすめているのは、スクワットです。10回を1セットとして、1日に3セットをできる範囲内で行ってみてください。

それから、食べすぎは体を冷やします。なぜなら、消化するために血液が消化器官に集中してしまい、全身の血流不足を招くからです。

必要以上に食べてしまうと、代謝がどんどん悪くなるので肥満にもなります。

そればかりか、代謝が衰えれば、血液中に糖や脂肪が余り、高血糖や高脂血を招きやすい体になってしまいます。

朝晩の酢ショウガでわかさと健康美を維持

さて、こうした冷えを解消する決め手が酢ショウガです。私は、1日にショウガを100gもとっています。

朝は、リンゴとニンジンジュースにたっぷりとすりおろしたショウガをまぜて飲んでいます。

昼食は外食になりますが、夕食は、キャベツの上に酢ショウガをのせていただきます。さらに刻んだショウガや粉末のショウガを納豆やみそ汁にも加えています。

おすし屋さんで食べるときには、容器に入っているガリを半分くらいは食べています。おすしよりガリを食べていると、家族によく笑われてしまいます(笑)。

体を温めるこうした日常生活にしたおかげで、体重は10kg減り、2人の子宝にも恵まれて毎日、元気に診療をしています。肌荒れもなく、若さを保っていると思います。

酢ショウガをまだ食べてない人はぜひ、そのおいしさと健康効果をご自身で試してみてください。

【診察を行う石原新菜先生】

(監修:イシハラクリニック副院長 石原新菜)

関連記事リンク(外部サイト)

ダイエットも美肌も応援!欲張り女子のための魔法の飲み物「黒酢」その効果とは
食後に飲むのが成功のカギ!お酢の効果で酢っきりダイエット!
酢はダイエットの強い味方!痩せやすい身体を作る効果的な飲み方とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP