体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

遊覧船に川下り…絶景が楽しめるおすすめクルーズ4選【関西・中国】

遊覧船に川下り…絶景が楽しめるおすすめクルーズ4選【関西・中国】 沼島おのころクルーズ

待ちに待った夏休みももうすぐ!だけど、どこに行くかまだ決めてな~い!という方は必見です。

今回は、デートにも家族旅行にもぴったりな、編集部おすすめの涼を楽しむ絶景おすすめクルーズをご紹介します。

孤島を海から眺めたり、自然あふれる渓谷を川下りしたり、遊覧船からロマンチックに夕日を眺めたり…♪

地上からみることができないレアな風景を、爽やかな風を感じながら巡りませんか。

この夏は都会を離れ、大自然の非日常空間へ癒されに行きましょう!

1.沼島おのころクルーズ【兵庫県南あわじ市】

淡路島や四国を見渡し沼島の海をぐるり一周。

沼島おのころクルーズ上立神岩 イザナギとイザナミの二神が降り立ったといわれる「上立神岩」。岩の中にハートの模様を見つけると恋が叶う!?沼島おのころクルーズ 船 優しくて逞しい 地元漁師さんの船で巡る沼島 岩盤 沼島を海から見ると岩盤が隆起しているのがわかるおのころ神社

日本で最初に誕生したという「おのころ島」が沼島との説も。島内の「おのころ神社」は、天地創造のイザナギとイザナミの二神を祀る

国生み伝説が残る孤島、沼島の周辺約10kmを漁船でクルーズ。周遊中は目の前の断層や奇岩の連続に感動!伝説にちなんだ巨岩や、世界的に希少な太古の岩石を見ることも。 沼島おのころクルーズ

TEL/0799-57-0777(沼島総合観光案内所 吉甚)

住所/兵庫県南あわじ市沼島2400

営業時間/9時30分~16時

定休日/夏期不定

料金/12歳以上1人3000円(2名の場合。3名以上なら1人2500円)ほか

アクセス/車:神戸淡路鳴門道西淡三原ICより土生港まで30分、そこから沼島汽船で沼島港まで10分

駐車場/土生港100台(1日500円)

「沼島おのころクルーズ」の詳細はこちら

ランチ

海鮮漁師料理 水軍

海鮮漁師料理 水軍

漁師歴約35年の大将が腕を振るう。海鮮丼1500円。 海鮮漁師料理 水軍

TEL/0799-57-0338

住所/兵庫県南あわじ市沼島2402

営業時間/11時30分~14時、18時~21時

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。