ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

4コマ時代のサザエさんも!長谷川町子の創作世界を堪能できる「よりぬき長谷川町子展」がいよいよ東京に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在広島県で開催中の「よりぬき長谷川町子展」。京都会場、名古屋会場、広島会場と巡回し、いよいよ今月8月から東京会場での展覧会がスタートしますよ。

「よりぬき長谷川町子展」は1946年にサザエさんの新聞連載がスタートして今年で生誕70年の記念して開催されている展覧会で、サザエさんの作者である長谷川町子さんの生涯や創作世界を紹介する展覧会となっています。

現在もなおテレビ放送であらゆる年代に愛され続けているサザエさんですが、実は新聞連載での連載当初は4コマ漫画だったんです。

本店では朝日新聞で連載されていた4コマ漫画から選りすぐりの原画をはじめ、長谷川町子さんのデビュー前後のスケッチブックや絵本作りの活動内容などを振り返ることができます。

日本の漫画といえば手塚治虫さんや赤塚不二夫さんなどがフィーチャーされることが多いですが、長谷川町子さんもまた日本初の女性漫画家として、日本の漫画界に大きく貢献された人物。

サザエさんを中心とした長谷川町子さんの創作世界をぜひ本展で感じてみてはいかがでしょうか。あらゆる年代で愛されるサザエさんですから、ご家族で観に行ってもきっと思い出に残る展覧会になるでしょうね。

「よりぬき長谷川町子展」は広島県のひろしま美術館
で8月21日(日)まで開催中。東京展は2016年8月27日(土)~10月10日(月・祝)の期間、東京・板橋区立美術館で開催されます。なお、名古屋会場は2017年4月29日〜5月24日に開催予定となっておていとなっております。

サザエさん生誕70年記念 よりぬき長谷川町子展

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

夏休みに子供と一緒に!体験しながら忍者を学ぶ、日本科学未来館で「The NINJA 忍者ってナンジャ!?」開催
カツオやワカメの姿も!?戦時中の長谷川町子さんの作品139点が発見される
見逃した人に朗報!45周年記念「サザエさん展」が東京に帰ってきます!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP