体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

給食でお馴染みの昔懐かしいコッペパン。今、このレトロで地味な存在だったはずのこのパンに、注目が集まっています。実際にコッペパンを専門にするお店も増えていて、言わば「コッペパンブーム到来」とも言えます。

今回は、コッペパンブームの今、横浜でおすすめのコッペパンのお店3軒を紹介します。

パンの田島

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

東急東横線の綱島駅のすぐ近くにあるコッペパン専門店、パンの田島。オープンは2015年6月です。

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

どこかレトロな雰囲気も匂わせるメニュー看板は、可愛いイラスト付き。コッペパンが豪華で立派なご馳走パンに思えてきてワクワク感が高まります。

惣菜コッペパン、甘いコッペパン、揚げたてパンの3つのカテゴリーにわかれているのも選びやすくて良いです。

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

茶色の紙袋はコッペパンに合わせた形状になっていて、「つぶあん」「やきそば」のやわらかいフォントも力が入っていなくて良い感じです。

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

やきそばはモチモチの太麺。紅ショウガと青海苔も入っています。カレーでいうところの福神漬けですね。

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

定番のつぶあんマーガリンは1個200円。あんたっぷりです。

<ショップ情報>
店舗名 : パンの田島
URL : http://pansta.jp/shop/15400/
所在地 : 神奈川県 横浜市港北区 綱島東1-1-18
定休日 : 無休
営業時間 : 月〜金 8:30〜20:00
土・日 7:30〜19:00

ル・ミトロン・コッペ

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

横浜で人気のベーカリー、ル・ミトロンのコッペパン専門店。東急東横線の白楽駅から歩いて3分ぐらいのところにあります。コッペパンが一般的な細長ではなくバンズ型で、しかもビッグサイズで重量感があるのが特徴的です。

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

オーダーしてから挟んでくれるスタイルで、おかず系とおやつ系に分かれています。お決まりの「あんバター」「コロッケ」などを用意しながらも、「あんマスカルポーネ」、「焼きソバオムレツ」、「サーモンアボカド」など、ひねりや斬新さがあるあたり、さすが人気店であることが伝わってきます。

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

人気の「あんマスカルポーネ」は1個250円。あんもマスカルポーネもたっぷりで満足感が高いオススメの一品。

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

<ショップ情報>
店舗名 : ル・ミトロン・コッペ Le mitron coupe (コッペパン専門店)
URL : http://pansta.jp/shop/15377/
所在地 : 神奈川県 横浜市神奈川区 六角橋1-9-13
定休日 : 不定休
営業時間 : 10:00~パンが売り切れ次第終了

キムラヤベーカリー

昔懐かしいコッペパンがブーム!横浜でおすすめのコッペパン屋さん3店

3件目は桜木町駅から徒歩5分ぐらいのところにある昭和29年創業のキムラヤベーカリー。コッペパンが地味な存在であったころから作り続けているパン屋さんです。

1 2次のページ
パンスタの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。