体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「HSPプログラムコンテスト2016」が開催!10月31日まで応募受付中

毎年開催されている自作ソフト・フリーゲームのコンテスト「HSPプログラムコンテスト」が今年も開催される。既に作品応募は受け付けており、応募期間は8月1日から10月31日までとなっている。

HSPプログラムコンテスト
HSPプログラムコンテスト 公式ページ

HSPプログラムコンテストは、プログラム言語HSP(Hot Soup Processor)により作られた作品を募集し表彰するイベントだ。2003年から10年以上に渡って毎年開催されており、累計5000本以上の応募作品が寄せられているコンテストとなっている。すべての応募作品は無料で公開され、ダウンロードが可能。ゲームやツールを作って投稿したい人だけではなく、作品を見てみたいという人も自由に参加して楽しめるイベントとなっている。

HSPプログラムコンテスト
2015年の最優秀賞受賞作品『ヨミチハコワイ』。3Dマップの探索とホラーチックな演出が特徴的だ

コンテストの最終選考の結果発表は12月1日。ソフトの制作を考えている人は、応募も考えてみてはいかがだろうか。

HSPプログラムコンテスト 公式ページ

関連記事:

名作シミュレーションRPGのような作品が作れる!期待のゲーム制作ツール「SRPG Studio」
ゲーム音楽素材サイト「MIDINGER-Z」がオープン
個人制作ゲームを投稿できるサービス「OPEN GAME」が公開 賞金総額50万円のコンテストも開催

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。