体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】「ポケモンGO」に夢中の彼・・・。

甲賀
銀座の高級クラブ「ル・ジャルダン」の元NO.1ホステスで、現在、株式会社TrueHeartの代表取締役として活躍する甲賀香織さんが、恋愛に関するいろいろな質問に答える「元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB」。

≪今回のお悩み≫私には同い年の彼氏がいます。付き合って1年になるのですが、彼氏はゲームが大好きで、ゲーム中は私に全然かまってくれません。
今も「ポケモンGO」に夢中で、デート中なのにポケモンをやったりします。もちろん、その間、私はほったらかしにされます。この前なんて「渋谷はレアポケモンの●●が出やすいらしいから行こう」とか「次は●●が出る新宿に・・・」とか、せっかくのデートなのに、ポケモンに振り回されてました。
せめてデート中くらいゲームをやめてほしいんですが、どうすればいいでしょうか?やめさせる良い方法を教えてください。(24歳/女性/会社員)

≪香織社長の答え≫今、世間を騒がしている「ポケモンと私、どっちが大切なのよ」問題ですね(笑)
大きなくくりにするならば、恋人(夫婦)と価値観・趣味が合わない、という問題とも、とらえることができます。例え「出会いが共通の趣味」、、、ということであっても、別の環境で生きてきた別人格の二人には、多かれ少なかれ価値観や趣味の相違はあって当然です。
では、これらの問題の本質は何なのでしょうか。
まず、一つ目の分岐点です。彼はあなたがデート中にゲームをすることが嫌だということを知っていますか?もしかするとあなたがゲームを同じように楽しんでいると思っているかもしれない。少なくとも嫌悪感を抱いていることは知らないかもしれません。もし知らなかったという場合、まずは正直な気持ちを伝えるべきでしょう。
一方、知った上でゲームを優先している場合どうなのか。二人の大切な時間よりも、自分のゲームの楽しさを優先するような彼氏とは、付き合いを続ける価値がないと判断し、別れるのもありでしょう。しかし、どうしてもあなたが彼を好きで別れたくない場合には、あなたもポケモンをダウンロードしてみるのも、ありかもしれません。
これが二つ目の分岐点です。人の行動を変えるのではなく、自分の見方を変える、または自分のプラスにしてしまう。という考え方にする、という方法もあります。
何事も否定をするのは簡単だけれど、否定をする前に一度楽しんでみたら良いかもしれないですね。意外と楽しいかもしれません。やってみて、それでもイヤと思うのであれば、それはそれで説得力が増すということを考えると、トライして損はないと思うのです。
また、世の中に価値観が近い人はいても、同じ人は絶対に存在しません。価値観が違うからこそ、世界が広がり、その多様性を認めることができるようになると人間性が深まると思うのです。
そして、3つ目の分岐点です。その価値観の相違は、絶対に譲れない部分ですか?価値観に優先順位をつけて、優先順位の高いものは妥協しない、という考え方です。
例えば、金銭感覚の問題、親への接し方の問題、溝を埋めるには深すぎる問題も多々あります。ゲームが嫌、という度合いが絶対に譲れない部分であればそれを伝えるべきです。折れる必要はありません。大切なパートナーとの良好な関係性を維持するための目的であれば、きっと伝わります。
とはいえ、例えばゲームが嫌だから、という理由で、一緒にいる間、携帯を取り上げたり、ゲームをその場で強制的にアンインストールさせたりするのは、それは女性のエゴでしかなく、彼の人格を否定していることと同義なので、許されることではないのです。
大切なことは、二人が何に重きを置くかという「優先順位の一致」と、大きな見方で同じ方向を向いているかという「価値観の一致」です。
それ以外のところは、それぞれがお互いの思いやりの元に、折れたり折れてもらったりして、長い時間をかけて折り合いをつけていくということが、恋人や夫婦と長い間円満にやっていくための唯一の方法であろうと思います。
折り合いの中の一つの方法として、どうしても自分のエゴを通したければ「代替案」を出すという方法があります。
それは、ポケモンデートの先で美味しいスイーツ(彼女の好きな食べ物)を食べるだとか、何かプレゼントを買ってあげるだとか、彼女もワクワクするような何かを提示してあげなければフェアじゃないでしょう。ポケモンを捕まえるのも、彼女が疲れたタイミングで休んでいてもらっている間に自分だけ歩いて探せば良いのです。
最後に、あなたがポケモンに負けないくらいの魅力的なモンスターにパワーアップして彼に捕まえていてもらいましょう!私なんて、かなりのレアキャラ・・・あの「サトシ」を捕まえましたよ!・・・え!?えぇ、そうです、そうです。内輪ネタです。夫の名前が「さとし」なだけですが、それがなにか・・・。

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。