ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相模湾の旬漫才の「贅沢海鮮丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月30日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、夏休みに食べたい箱根グルメの旅を特集した中で、石塚英彦さんが「やまひこ鮨」(神奈川県足柄下郡箱根町)を訪れた。

同店は、創業70年の魚屋が目利きして揃えたネタを、鮨一筋35年の料理長が調理する寿司店。

番組内では、鮮魚店直営だからこそ出来る、新鮮な海の幸を使ったお寿司などが味わえる名店と紹介され、ランチ一番人気のメニュー「海鮮丼(ランチ)」が紹介された。仕入れによりネタが変わるこのメニュー、今回はマグロ、サワラ、甘エビ、ホタテ、アジ、イカ、タコなどのネタで作られていた。

石塚さんが「海鮮丼」のアジを食べると、何度も頷いたあとで「うん、まいう~」「やっぱり旬の物を食べるのが一番いいですね」と笑顔でコメント、続いてマグロ漬けを食べてもう一度「まいう~」とコメントし、「この身がもの凄いきめ細やか」と味に満足した様子でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やまひこ鮨 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:箱根のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:箱根×寿司(すし)のお店一覧
老舗醤油店が作る自家製うどん
大正時代から続く伝統のビーフ&タンシチュー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP