ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大正時代から続く伝統のビーフ&タンシチュー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月31日放送の「極上!旅のススメ」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、世界遺産・姫路城や異国情緒溢れる神戸、ユニバーサルスタジオジャパンなどこの夏注目のスポットを、タレントの草野仁さんや渡辺正行さんらが巡る。そろそろ小腹が空き始めた頃合いに、一同は草野さんオススメの洋食店「伊藤グリル」(兵庫県神戸市中央区)を訪れた。

大正12年創業の老舗洋食店として知られる同店のオススメは、秘伝のデミグラスソースを使ったシチュー。船のコックとして世界各地を巡っていた初代がヨーロッパから持ち帰った味を、今は四代目が守っているという。
まずは、大正時代からの伝統の味を受け継ぐ「ビーフシチューランチ」を頂いた草野さん。「最初の一口目から満足。という、そういう感じでね。」「おいしいですねぇ。」「柔らかくて甘みがあって、本当に心地よくて。」とコメント。
続いて「タンシチューランチ」を頂いた渡辺さんは、「うん!これも柔らかいし、噛んでるうちにまたこの味が変わってきますねぇ。」「タンの香りが最後にぐううっと残ってる。」とコメント。老舗の贅沢な味わいを満喫した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:伊藤グリル (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:南京町・旧居留地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:南京町・旧居留地×洋食・西洋料理のお店一覧
老舗醤油店が作る自家製うどん
大正時代から続く伝統のビーフ&タンシチュー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。