ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肌の老化を促進する5つの要因

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女として生まれた以上、いつまでも若々しい肌でいたいですよね。実は、ちょっとした心がけで肌の老化を抑制することが可能です。そのためには、「何が老化を促進するのか」を知っておくことが大切。今回は、肌の老化を早めてしまう5つの要因をご紹介します。

1:活性酸素

体内の酸素は、紫外線やストレスなどの刺激で自身の細胞まで攻撃する「活性酸素」に変化します。活性酸素は細胞を酸化(サビさせるということ)させて老化を促進。肌のシミやしわ、たるみを引き起こす大きな要因の1つです。


若々しい肌をキープするためには、できるだけ活性酸素を発生させず、発生した活性酸素を除去する生活を心がける必要があります。

2:ストレス

「ストレスがたまると肌トラブルが起きやすくなる」という人は多いはず。これは、ストレスが酸素を活性酸素へと変化させる大きな原因だからです。また、体内ではストレスを解消するためにホルモンを消費し、体内のはらきが弱まります。すると栄養が隅々まで行き渡らず、肌の健康を損ねてしまうのです。

肌の老化について悩みすぎるのもNG。ワークライフバランスを整えたり、趣味の時間を思いっきり楽しむようにしたりと、ストレスを溜め込まない工夫を取り入れましょう。

3:血行不良

血行が悪いと酸素や栄養素が隅々まで行き届きません。すると肌のターンオーバーが滞り、新しい細胞へと生まれ変わりにくくなります。冷えは美容の大敵ですから、積極的に温める工夫を取り入れましょう。


ターンオーバーが正常にすることで、できてしまったシミを薄くしたり、しわをつくりにくくする効果が期待できます。

4:栄養不足

栄養不足では、新しい細胞はつくられません。ダイエットも美肌も、体内のはたらきをスムーズにするエネルギーや細胞の材料なしではうまくいきません。“食べなきゃキレイになれない”のです。

5:睡眠不足

細胞の修復は寝ている間にさかんに行われています。睡眠中は体内のメンテナンスタイム。メンテナンスを怠れば、若々しく美しい状態を保てませんよね。睡眠不足になると代謝も低下。肌トラブルだけでなく太りやすい体質を招いてしまいます。翌朝すっきり目覚められる睡眠習慣をつくりましょう。


規則正しい食生活や生活習慣は美肌の基本。栄養をしっかり摂取して、ストレスを溜め込まない、メンテナンスや代謝のはたらきを高める生活を心がけたいですね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

調理せずに食べられる!手間いらずの美肌食材・3つ
頑固なシミに試す価値アリ!美白成分2選
”美脚ゆすり”でむくみスッキリ♪3分間でウォーキング20分間の効果が!?
生理前の頑固なむくみを撃退!すきま時間にできる簡単リンパケア2つ
結婚につながる要素ってなに?「好き」にまつわる男女差を徹底解明!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP