ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生活をもっと豊かに! 夫婦でペットを飼うメリットとは?

  • ガジェット通信を≫


空前のペットブームと言われるようになって久しいですが、いまだペットの数は増え続けています。一説によると、日本国内で飼われている犬や猫は合わせて2000万頭近くになるともいわれています。

今回は、特に夫婦でペットを飼うメリットと、飼う前に知っておきたい事柄について、医師に話を伺いました。

ペットを飼うことで得られる3つのメリット

1.安心感や愛情を抱くことができる

ペットの愛らしい姿やしぐさを見ていると、気持ちが安らぎますよね。アニマルセラピーのように、血圧を安定させたり、ストレスを解消するといった効果があることも分かっています。

2.夫婦間の会話が増える

ペットの健康状態やおもしろい行動などを通じて、夫婦間で会話が増えるケースも多いでしょう。特に一緒にいる時間が増える定年退職後、いまひとつ何を話していいか分からないといった夫婦には、ぴったりかもしれません。

3.新しい出会いが生まれる

ペットを散歩に連れて行ったり、ペットショップやドッグランなどに出入りすることで、新しい人脈ができたり、思わず会話が弾んで楽しい時間をもてることも。毎日散歩に出かけることで、運動不足の解消にもなりますね。

ココロを豊かにする動物の存在

このように、家庭内での活発な会話や人との出会い、十分に愛情を与えられる存在といったものは、特に老年期に差し掛かった夫婦にとっては、健康に老後を過ごすために重要といわれています。ペットを飼うことで、生活の質が大きく向上する可能性があるといえるでしょう。もちろん、若い夫婦にとっても同様の効果が得られます。

また、小さな子どもがいる場合は、ペットの存在は情緒の安定、命の大切さを学ぶことにもつながるといわれています。

ペットを飼う前に知っておきたい!

ペットはもちろん生き物なので、一度飼うと決めたら日々のケアは必須です。ご高齢の方や持病を持っている方などは、自分が面倒を見られなくなったもしもの時を、あらかじめ想定しておくことも大切です。

いざという時ペットを誰に預けるかなど、ご夫婦で前もって話し合っておくとよいですね!

また、ペット保険というものがあるくらい、医療費が高額になる場合もあります。動物を飼う前に、経済的な算段もしっかり整えておく必要がありますね。

医師からのアドバイス

非常にかわいらしく、たくさんの喜びを与えてくれるペットですが、飼うにはそれなりの覚悟と体力、経済的基盤が必要です。よく吟味してから飼うようにしましょう。素晴らしい人生のパートナーに出会えるといいですね!

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

愛するペットを失った…ペットロス症候群から立ち直る方法!
赤ちゃんとペット、スキンシップで菌はうつらない!?
ペットを飼っている妊婦さんは「破傷風」に注意!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP