ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ルイエラールの腕時計買取価格とおすすめ買取店まとめ

  • ガジェット通信を≫

ルイエラール(Louis Erard)の現在

出典:ルイエラール公式
スイスには実に数多くの腕時計メーカーが存在します。アルプス山脈の澄んだ水脈と大気が、精密機械である腕時計作りに最適だったからとも言われています。スイスの腕時計、というとロレックスやフランク・ミューラー、オメガといった伝統ある高級品、というイメージを持つ人も多いかと思いますが、「良質なものを手ごろな価格で」というコンセプトを黙々と貫いているメーカーもあります。その一つにルイエラールがあります。高級路線の時計ほど華やかに脚光をあびることは少ないですが、その確かなクオリティは時計通も認めるところです。

今回はそのルイエラールの中古市場での動向や買取事情のお話をお届けします。ルイエラールをお持ちの方にも興味を持った方にも、ご損はさせません、ぜひご一読お願いします!

ルイエラールとは

ルイエラールは1931年、学校や工房で時計作りを学んだルイ・エラール氏が設立した「Louis Erard and Sons」から歴史が始まります。1956年に組み立て業から製作業に転換し、1978年にルイ・エラールの孫、ポール・エラールが社名を「Louis Erard」に変更し、現在に至っています。

ルイエラールの市場動向

腕時計も社会情勢や流行などによって売れ筋商品や価格帯があります。日本では近年は長く高級志向が高まっています。外部のメーカーから部品を取り寄せて組み立てれば、安定した安い製品が作れるのですが、むしろ壊れやすくても自社で部品を作って組むモデルを高級品として求める傾向が10年以上続いています。

ルイエラールは創業当時から良いものを、手の届く価格で、というポリシーを貫いています。東アジアにマーケットを広げたことで高級モデルも作っていますが、手ごろな価格のモデルは大切に守っています。ルイエラールのラインナップから数点ご紹介します。

ヘリテージ
58,100円(税抜)
出典:イソザキ時計宝石店

カレ
124,000円(税抜)
出典:イソザキ時計宝石店

エクセレンス
410400円(税込)
出典:イソザキ時計宝石店
(※いずれも2016年7月28日時点 引用元:イソザキ時計宝石店)

エクセレンスのような高級路線もありますが、手ごろな価格帯を常に大事にするメーカーです。

ルイエラール買取の現場

買取価格の一例

高山質店
(※2016年7月29日時点)

1931 クロノグラフクロノメーター ラ・フェスタ・ミッレミリア2010 限定品(100個)
定価 280,000円が100,000円で買取されています。

中古腕時計の買取感覚からすればかなりの高値が付いています。このケースでは付属品完備で使用感が少なかったようです。やはり付属品の有無は大事になりますので、必ず保存し買取の際には一緒に出しましょう。

オークファン

出典:オークファン
こちらオークファンという興味深いサイトがあります。キーワードを入力すると、関連商品がヤフオク!や楽天などのオークションでいくらで入札されているか・過去にいくらで入札されたかわかるサービスです。

ここに「ルイエラール」で検索してみてください。すべてのモデルがあるわけではありませんが、商品のおよその相場が把握できます。中には時計の買取業者が一般のオークションに出品していることもありますが、そちらも市場価値の把握として参考になるかと思います。

具体的に高く売るには


・付属品は揃える
証明書やケースなどは必ず揃えて出しましょう。

・オーバーホール
オーバーホールとは分解検査・修理のことで、基本は数年に一度行うことで長く使うことができる。しかし買取直前にオーバーホールをしておらず、不安定な状態であってもあわててオーバーホールに出す必要はありません。買取ショップの方が安くオーバーホールをする技術を持っているので、自分で業者にだすのは逆に高く付いてしまいます。

・汚れは落とす
印象は大事です。薄めた中性洗剤などで綺麗にしておきましょう。

・需要のある時期を見極める
ボーナス時期・年末年始などは需要が高まります。逆に中古市場に時計が飽和する時期は避けましょう。情報を得るためにショップの店員と仲良くなっておけば尚良いです。

買取方法

現在、買取方法には3つの方法がとられることが非常に多いです。

店頭買取

以前からある店頭に持ち込み、査定、その場で換金してもらう方法です対象が腕時計ですので、ショップが近隣にある場合は一番身近な方法です。

出張買取

ショップが近辺にない場合、ショップの店員に自宅に来てもらい、査定・換金してもらう方法です。最近は買取ショップの名前が書かれていない車で来てくれるような配慮をしてくれるショップも増えています。事前に電話やネットで仮査定をし、納得出来る価格であるときに来てもらいましょう。

宅配買取

近年急速な浸透をしているのがこの宅配買取です。電話やメールでの仮査定のあと、商品を梱包してショップに郵送し、本査定・入金となるシステムです。すべて自宅で完結するのが良いところです。現在は梱包キット(ダンボール・緩衝材など)を手配してくれるショップが増えました。郵送時には身分証明書のコピー、捺印した申込書を添えましょう。

高級品を郵送することが不安な方もいると思いますが、ショップの方で保険に入っているケースがほとんどです。

ショップ

おすすめの買取ショップをご紹介します。

時計高く売れるドットコム

出典:時計高く売れるドットコム
時計高く売れるドットコムでは店頭買取・出張買取・宅配買取どれも広範囲で対応しています。

店頭買取では東京都江東区・神奈川県横浜市・埼玉県和光市・宮城県仙台市・愛知県名古屋市・大阪府吹田市・兵庫県神戸市、福岡県福岡市の各リユースセンターで店頭買取を行っています。出張買取は北海道・岩手県・秋田県・北陸地域・四国、九州南部と沖縄県を除いた地域に対応しています。宅配買取は全国対応です。

店頭での査定、出張での査定と宅配の事前査定は無料となっていますので、ぜひ比較に利用しましょう。

カイトリマン

出典:カイトリマン
カイトリマンは少し趣の変わった買取ショップです。カイトリマン自体が直接時計を買い取るのではなく、お客から預かった時計を、提携のある買取ショップの中から複数ピックアップして査定をし、その金額をお客に提示するというものです。カイトリマンは時計の種別からその良し悪しを見抜けるショップを選び査定させます。買取ショップというよりはそういった総合的なサービスを提供できるショップということです。

東京都渋谷区での店頭買取と全国対応の宅配買取に対応しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は確かなクオリティと手頃な価格を創業当時からモットーとする、ルイエラールの買取にお得な情報をお届けして参りました。そのコストパフォーマンスは時計好きの人々には知られており、安く買い叩かれる要素はありません。足元を見られないために、複数店の査定やオークファンなどで情報を集めて買取に挑みましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP