ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WEAVER、ライブハウスツアーを愛媛でフィナーレ「新しいWEAVERをみんなに見せていきたい!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WEAVERが、全国14箇所を巡るライブハウスツアー“WEAVER 11th Additional TOUR 2016「Walk on the Night Rainbow」”のファイナル公演を愛媛W studio REDにて行った。

今公演はソールドアウトとなっており、ライブスタート前から熱気に包まれた会場。SEの「Overture」が流れるステージにメンバーが登場すると、観客も大きな歓声と割れんばかりの拍手で答える。

今年2月に発売した3年ぶりとなるオリジナルアルバム「Night Rainbow」を引っ提げ4月からホールツアー、そして6月からはAdditionalツアーとしてライブハウスならではのアレンジや演奏で、アルバムの楽曲を観客と共に成長させてきたWEAVER。

楽曲自体のクォリティはさらに広がり、メンバー同士の複雑に絡み合う演奏に応えるように熱量を増し、盛り上がっていく会場。当日はLINE LIVEの生中継も入っており、カメラの向こうのファンへも会場の熱気が伝わるようなパフォーマンスは圧巻で、まさにアルバムの完成形を作り上げた最終日となった。

そして、ライブ本編が終了したところでメンバーがステージに並び、MCを始めた。

まずはベース・奥野より、8月24日に発売されるDVDの告知が行われた。これはすでに発表されている内容だが、続けて、「10月にニューシングルをリリースします!そしてそのシングルに収録される楽曲がアニメ『うどんの国の金色毛鞠』のオープニングテーマに決定しました!」というダブルの発表に会場は大歓声に包まれた。

さらに「今日でこのツアーは終わってしまうけど、年末にライブを行います!10月は僕らのデビュー月だったりもするので、またここから新しいWEAVERをみんなに見せていきたい!」とニュースを立て続けに発表すると、再び会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

続けて、ピアノ&ボーカルの杉本が「楽曲でもライブでもどんどん変化したWEAVERの姿を見せられる様になった。みんなと一緒にもっともっと大きな景色を見にいきたいと思います!これからの発表を楽しみに待っていてください。本当に今日はありがとう!」と、今の心境を力強くファンに伝えた。

オープニングテーマを務めるアニメ「うどんの国の金色毛鞠」は、日本テレビ・西日本放送ほかにて、10月から放送が予定されている。

Photo by 岸田哲平

「うどんの国の金色毛鞠」オフィシャルサイト
http://www.udonnokuni-anime.jp/

WEAVER コメント
この秋、「うどんの国の金色毛鞠」のオープニングテーマをWEAVERが担当させていただくことになり大変嬉しく思います。

このお話を頂いた次の日早速原作を手にし、香川を舞台に主人公宗太とポコを中心に繰り広げられるぬくもり溢れる世界観に、読み終えた後とても温かく心が浄化された気持ちになりました。

そんなこの作品の登場人物たちの、意識せずとも互いが互いの支えになり暮らしていく姿からインスピレーションを受けて作りました。

WEAVERの音楽でこの作品をより色彩豊かなものにし、皆さんに「うどんの国の金色毛鞠」の世界を存分に楽しんでもらえれば幸いです。

<セットリスト>
Overture [SE]
1.YOU
2.くちづけDiamond
3.Boys & Girls
4.Welcome!
5.クローン
6.アーティスト
7.Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜(ver.R&B)
8.マーメイド
9.Beloved
10.希望の灯
11.さよならと言わないで
12.ティンカーベル(ver.EDM)
13.サマーチューン
14.Shine
15.KOKO
En 1. 新曲
En 2. Shall we dance
En 3. トキドキセカイ

関連リンク

■WEAVER オフィシャルサイト:http://www.weavermusic.jp/
■WEAVER オフィシャルTwitter:https://twitter.com/WEAVER_STAFF
WEAVER オフィシャルFACEBOOKhttps://www.facebook.com/weavermusic
■WEAVER オフィシャルInstagramhttp://instagram.com/sugi_weaver
■アスマートWEAVERページhttp://www.asmart.jp/weaver
■WEAVER OFFICIAL LIVE MEMBER’S CLUB SITEhttps://wow.weavermusic.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP