ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年のトレンドは立体感! 「コガオウ CCフェイスパウダー」で憧れの立体感があるつや肌に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

立体的なメイクが今年のトレンドとなり、BBクリームやCCクリームだけだとノッペリとしまいがちな顔を、フェイスパウダーを使うことによって立体感を演出できるため、BBクリームやCCクリームと合わせてフェイスパウダーを使う人が増えた。そんなトレンドに合わせ、今回『ウテナ』から新商品「コガオウ CCフェイスパウダー」が発売される。

引き締まった小顔を印象付けるために開発された同製品には、“つや出しパウダー”と“キメ補正パウダー”が配合され、立体感のあるつや肌を演出。

光を正反射させる“つや出しパウダー”によって、肌が柔らかく透明感がある光沢を放つようになり、ナチュラルな立体感に。光を乱反射させる“キメ補正パウダー”によって、肌の悩みがカモフラージュされ立体感がより際立つ。

また、ホホバオイルをはじめ、ヒアルロン酸、サクランといった美容液成分も配合し、スキンケア効果があるのも嬉しい。

同製品には肌の悩みに応じて色が選べる『コガオウ CCフェイスパウダー ナチュラルオークル』『コガオウ CCフェイスパウダー グロッシーピンク』を用意。

毛穴や凹凸をカバーする『コガオウ CCフェイスパウダー ナチュラルオークル』によって、キメが細かく透明感のあるつや美肌に仕上がる。くすみや色ムラをカバーする『コガオウ CCフェイスパウダー グロッシーピンク』によって、血色がよく透明感のあるつや美肌に変身できる。

9月1日の全国発売に先駆け、一部店舗で8月1日より限定先行発売する。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP