ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【岡山編】介護用品のおすすめ買取店と利用方法まとめ

  • ガジェット通信を≫

介護用品にはどんなものがあるのか


日本も高齢化社会となり、介護が必要な人の人数も年々増加傾向にあります。そんな介護に必要なのが介護用品です。介護用品と今まで円がなかった人々は介護用品に実際どのようなものがあるのでしょうか?介護用品といっても実は介護が必要な人の介護レベルによって介護用品は変わってきます。どのようなものがあるのかご紹介します。
○車いす○杖やステッキ○シルバーカー○介護ベッド(様々なものがある)○健康グッズ○電動座椅子
○玄関イス○シャワーチェア○簡易浴槽○吸引機○歩行器○介護靴○センサー関連

このように介護用品には様々な商品があります。ご自宅での介護であれば色々必要なものも多く出てきます。介護レベルに合わせてどのような商品が必要であるのか調べてみましょう。

介護用品の買取価格紹介


寝具

○Zシリーズ3+1モーターラクリアモーション 標準サイズ50000円前後、ショートサイズ40000円前後
○Zシリーズ3モーター 標準材図35000円前後、ショートサイズ25000円前後
○Zシリーズ2モーター 標準サイズ25000円前後、ショートサイズ15000円前後
○Sシリーズ3モーター らくらくモーション 標準サイズ 30000円前後

エアマット

モルテングランデ 12000円前後

シニアカー

○スズキ ET4D 98000円前後 ET4E 98000円前後 ET4F 120000円前後
○ホンダ モンパル 180000円前後
○テラモーターズ アクシア 90000円前オ
○セリオ 遊歩スキップ130000円前後 遊歩パートナー 130000円前後 遊歩フレンド90000円前後

車いす

○介助用 1500円~
○自走用 1500円~
○モジュール 1500円~
○リクライニング 3000円~

歩行器

肘付き 2000円~5000円前後

スロープ

ダンスロープ285センチメートル 60000円前後

岡山でおすすめの買取店舗

オカセイ中古介護ベッド専門店

出典:オカセイ株式会社公式Hp
介護ベッドを専門で買取引き取りをしているお店です。介護ベッドの専門スタッフが豊富な知識を元に、査定をし買取します。業界最高値の高額査定を目指しているのも特徴です。介護ベッドの他にも車いすやスロープの買取、引き取りも行っています。全国どこでも対応可能で、岡山でも買取対応しています。申し込みは電話やメール、ラインなど様々な方法が使えます。

愛のリユースショップ道具屋

出典:愛のリユースショップ道具屋
岡山倉敷で介護用品の買取を行っている店舗です。ご自宅で不要となった介護用品の買取も行っています。大型商品の場合面倒な搬出作業もすべてこちらの店舗が行ってます。無料見積もりを行い、さらには出張買取もしていますので、気軽に利用できます。
出典:出張買取専門店介護ベッド買取センターすずらん
介護ベッドを専門で買取している店舗です。全国的に展開しており、どこからでも利用できます。介護ベッドのパラマウントベッドやプラッツ、フランスベッド、アンネルといった介護ベッドの人気シリーズは高価買取をしています。

介護用品を買取に出す流れ(利用方法)


まずは申し込みを行う

買取してもらう店舗を決めたなら、まずは申し込みを行います。申し込み方法は電話やメール、FAXなどもありますが、最近ではLINEからの申し込みを行っている店舗があります。

査定結果がくる

まずは仮の査定結果が着ます。その査定結果に応じて買取してもらうかどうかを判断し、買取してもらうのであれば本申し込みを行います。介護用品ではベッドなど自分では搬出の難しい商品もありますので、そういった場合は出張での買取を依頼します。

商品の引き取りや回収をする

商品の引き取りを行ってもらう。店舗によっては出張買取に費用がかかる場所もありますので、そういった点を事前に調べておきましょう。そして実際に商品を見て本査定を行い、その査定額に納得がいけば買取成立です。この時には身分証明書などが必要になりますので、事前に用意しておきましょう。

買取が成立し振り込みされるのを待つ

買取が成立すれば、金額が支払われます。その場で支払われる場合もありますし銀行振り込みなどもありますので、用途に合わせて調べておきましょう。

売れない介護用品の処分方法

介護用品の使用状況によっては、傷や痛みがひどく買取がしてもらえない場合もあります。こうした場合は処分が必要となります。この処分方法にはその地域によって異なります。大型ごみなどで処分できる場合もありますし、素材によってはむずかしいものもありますので、まずは地域の自治体のホームページなどで確認してみましょう。

大型の場合は手数料がかかることもありますので、その点は理解しておくことが必要です。

注意点


買取してもらう前にはキレイに清掃やもしくはアルコール消毒をしておく

介護用品は人が使用していたものであるため、使用感があるものもあります。そうした商品でも汚れをしっかりと取っておきましょう。買取店側でも買取後にメンテナンスなども行いますがこうしたメンテナンスは綺麗である方がこしたことはありません。

これまで使用してきた感謝の思いを込めて最後に綺麗にしてあげてもいいのではないでしょうか。またものによってはアルコール消毒などが行われれているとベストなこともあります。

故障場所がある場合は事前に申告するく

故障している場所がある場合は買取してもらう前に事前に申告しておきましょう。買取する側もプロの目で判断しますので、そういった隠し事はすぐにばれてしまいますし、印象も良くありません。また介護用品の場合はそれにより、次に購入した人がけがをしてしまう可能性もあるのです。人としての礼儀としてしっかりと申告しておきましょう。

まとめ

日本は高齢化社会がこれからもすすみ、介護用品の需要は高くなってくるでしょう。岡山でも年齢層が高くなっているので、介護用品を求めている人が多いと思います。一からそろえようと思うと介護用品は安いものではないので高額な費用がかかる事も多いです。そんな方の為にも中古品があれば助かりますよね。もし不要な介護用品がご自宅にあるのであれば、まずは買取に出してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP