ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ルイヴィトンのキーケース高額買取は焦らなくても大丈夫!

  • ガジェット通信を≫

買取アイテムの王様「ルイ・ヴィトン」


photo by Anne-Marii

ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメスと言えば、ボロボロの状態でも買取を断られることはないというほど、日本ではトップ人気の3大ブランドです。中でもルイ・ヴィトンは、流行に左右されない定番デザインを長く販売し、セール品やアウトレット品の流通もしないといった徹底したブランド戦略により、買取業界の中でも高額買取アイテムとして人気です。

買取でも販売でも、一番の人気アイテムはバッグですが、コインケースやキーケースといった小物も高く売れるのでしょうか?
ここでは、女性だけでなく男性にも人気の高い「キーケース」に的を絞って解説していきます。

キーケースは高価買取アイテム

流行に左右されず日本国内で圧倒的な人気を誇るヴィトン。バッグなどはマルチカラーや個性が強い限定品よりも、モノグラムやダミエ、エピといった定番デザインの方が査定額は高くなる傾向があります。

その中でも、財布やキーケースのような小物は、状態が良ければかなりの高額査定が期待できます。買取相場も安定しているので、安心して取引ができるアイテムだといえます。

キーケースの買取相場

買取価格比較サイトの「ウリドキ」を使って、ルイ・ヴィトンの現在の買取価格を調べて見ました。

 モノグラム 4連キーケース フューシャ M60705

(※2016年7月30日時点)

4連キーケース アルドワーズ タイガ M30522

(※2016年7月30日時点)

モノグラム 6連キーケース M62630

(※2016年7月30日時点)

ルイ・ヴィトンを高く売るコツ

キレイな状態で売る

ルイ・ヴィトンの商品は、耐久性という点でも優れた商品なので、10年以上愛用しているとか余程手荒く扱うなどがなければ、比較的キレイな状態が保てます。しかし、経年変化でヌメ革部分がアメ色に変色したり、エナメル部分がヒビ割れすることもあります。特に財布やキーケースなどの小物の場合、角が擦れたり金具が傷つくこともあります。
普段使用している時から、丁寧に扱うことを意識するようにしましょう。

キャンペーンを狙う

ブランド品買取のショップの多くは、ボーナスシーズンやクリスマス・バレンタインデーなどの時期になると、買取強化キャンペーンを実施します。
洋服や一般的なバッグは、販売から2~3年で買取価格が付かなくなってしまいますが、査定額が安定しているルイ・ヴィトンの商品は、次のキャンペーンまで待つというのも高価買取のコツです。

例えば、買取価格20%アップだとしたら、通常の買取査定が10,000円のキーケースだとしたら、20%アップで2,000円もの差額が出ます。

付属品を揃える

直営店で購入したキーケースであれば、購入時に箱やギャランティカード、保存袋などが付属していたはずです。もしも大切に保管してあれば、必ず一緒に査定してもらいましょう。
ちなみに、購入時に商品を入れてくれる紙袋も、買取店では大歓迎の商品です。

1円でも高く売るその他の方法


オークション

ヴィトンのキーケースは、オークションでも人気の高い商品です。もともと買取店へ売るよりも高く売れる方法ですから、買取店の査定額に満足できなければ、オークションに出品してみてはいかがでしょうか?

後々のクレームや返品などのトラブルを避けるために、キズや汚れの部分についても画像を添付するようにしましょう。また、購入した場所も明記しておくと親切です。
偽物も多く出回っているブランドですから、正規の商品であることをしっかりアピールするのは、高値落札のポイントです。

フリマアプリ

メルカリやLINEモール、フリルといったフリマアプリを使うという方法もおすすめです。

欲しいものを探すオークションと違い、Windowショッピング感覚で商品検索している人が多いフリマアプリでは、ブランド物は女性の目に止まりやすいアイテム。商品の価格も自分で決定できますから、安心した取引が可能です。
暇な時にスマホで写真を撮って、その場で手軽に出品できるので、お部屋の中の使わないアイテムを整理するのにも便利ですよ!

ブランド品修理店紹介

ヴィトンの商品は、どこの買取店でも大歓迎のブランドですから、ここでは敢えて買取店ではなくブランド修理のお店を紹介しておきましょう。
ただし、一度メーカーではないところで修理を受けると、その後メーカー修理が受けられなくなるというデメリットがあります。もしも保証期間内や今後メーカー修理を依頼するかも?という場合には、先にメーカーで修理見積もりを出してもらうことをおすすめします。

革修復どっとコム

定番ラインのモノグラムのバッグは、ヌメ革部分の雨染みや変色が目立ちます。保護のためにクリームを塗ると、クリームが染みになってしまい逆効果。このような場合には、色補正やヌメ革の全交換で新品同様に生まれ変わります。メーカーも唸らせる復元技術は、手放したくない思い出の品物を蘇らせるのにおすすめです。
修理費用は、現物を預かって検品してから見積もりが来ます。金額の同意がないままに修理に取り掛かることはありませんので、安心して相談できます。

はなこや

バッグ・靴などの革製品だけでなく、ダウンジャケットや衣類のプレミアムクリーニングも行うはなこや。ファッションアイテムに込められたデザイナーの感性やブランドイメージを尊重し、依頼された商品の状態を綿密に検査した上で最適なメンテナンスを行います。
有機溶剤を使うドライクリーニングやクリーニング工場のような大量洗浄も一切行わないので、アイテムを傷めず、悪臭や皮膚炎などのデメリットもありません。
革の染織補正を行う場合にも、現在の状態やクセを加味した自然な仕上がりで、元のコンディションが蘇ったような風合いを提案してもらえます。

まとめ

ルイ・ヴィトンのアイテムは、大切な人からプレゼントされたり、自分へのご褒美で購入した人も多いのではないでしょうか?
出番がなくなったヴィトンのアイテムは、買取店へ持ち込めばどんなにボロボロでも買取を断られることはないでしょう。しかし、もしも思い出が詰まったアイテムだったら、買取に出す前に手元に残す方法も検討しましょう。
査定額が安定しているヴィトンの定番アイテムなら、焦らなくても大丈夫。売ってしまえば取り戻すことは出来ません。本当に手放して良いのか、じっくり考えてからにしましょうね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP